スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同通信の捏造支持率、こんなもの誰が信じるか!

2012.04.30

内閣支持率発足後最低の26%に下落 77%「小沢氏説明を」 共同通信世論調査


 共同通信社が28、29両日実施した全国電話世論調査で、野田内閣の支持率は発足後最低の26・4%まで下落した。消費税増税の前提とされる議員定数削減など「身を削る改革」が足踏みを続けていることや、政府の原発再稼働方針をめぐる安全性への不安が下げ要因になったとみられる。

 無罪判決を受けた小沢一郎元民主党代表に77・1%が国会での説明を要求。野田佳彦首相が続投させている問責2閣僚については、それぞれ60%超が「交代させた方がよい」と答えた。(産経新聞 4月30日)


マスゴミ各社が発表する内閣支持率は全く信用できないが、マスゴミは凝りもせずに水増しした支持率を発表し続けている。
日本国民のことを全く考えず、ひたすら特亜のための政治を行っている内閣を支持する人間が26・4%などと誰が信じるだろうか?

マスゴミは自分たちには、政権を維持するか転覆するかを決定する権限でもあると考えているのではないだろうか?
何という思い上がりだろうか。

また支持率が低下した原因として原発再稼働方針を挙げていることもピントがずれているように思える。
正に左翼丸出しの主張で、民意を理解していない。
国民の多くは、そのような考え方はしないだろう。
他にいくらでも支持率低下させるに十分な売国行為があるのだから。

全く民主党政権の本質に触れず、トンチンカンな主張をして、支持率を捏造しているメディアは万死に値する
国民の大半が信用しなくなり、マスゴミの存在意義がなくなるときが早く訪れるといいと思う。



 
stt12042915340000-n1.jpg
日本人を迫害して、日本という国をぶち壊そうとしている癖に、支持率が二桁もあるなんて図々しくないか?てめえの支持率なんて一桁で十分だ!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

反日マスゴミが完敗で恥を晒した、民意は石原知事を支持!

2012.04.25

9割支持 都に4日で3500件、すでに寄付も

 東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入構想を明らかにして以降、4日間で約3500件の意見が寄せられ、その約9割が賛成だったことが24日、都への取材で分かった。現金書留などによる寄付も届いており、賛同の声はさらに広がる勢いだ。

 石原知事が訪米し、ワシントン市内のシンクタンク「ヘリテージ財団」での講演で尖閣諸島の購入を表明したのは、日本時間17日未明。それ以降、20日までに都に寄せられた電話やメールを集計した。

 都民らの意見を受ける担当者によれば、特定の施策に寄せられる意見は批判や苦情がほとんどといい、「賛成の声がこれだけ多いのは珍しい」という。

 賛成の意見には「政府はあてにできない」「石原知事にしかできない」「実現を祈っています」といった声が多く、反対は「国がやることを都がやらなくてもいい」「なぜ都民の税金で買わなければならないのか」などだった。

 知事発言を受けて、猪瀬直樹副知事は「都の予算で購入することになるが、都民や国民から寄付が集まれば、予算を抑えられる」と発言。これに呼応するように、短文投稿サイト「ツイッター」にも、「微々たるものだが協力したい」「年金生活だが尖閣購入のためなら寄付する」といった書き込みが相次いだ。

すでに都庁には、現金書留などで寄付が約30件、数十万円寄せられており、こうした反響に猪瀬副知事もツイッターで「寄付の仕組みを詰めます。お気持ち(志)はそれまで“貯金”しておいてください」と呼びかけた。猪瀬副知事は「国民的盛り上がりが大きいのは東日本大震災以降、日本列島や国土への認識が強くなった結果」と分析。石原知事も「心強い。国を心配し愛してくれているんだと思う」と話している。

 国会内で23日開かれた地方議員の集会で、吉田康一郎都議(民主)が「日本国とその一員である都民に購入費の何十倍もの利益を生むと確信している」と表明するなど一部の都議にも賛同の声が広がり始めているが、自民、民主、公明の都議会主要会派は公式には「知事側から正式提案があるまでコメントできない」としている。

 知事側は早ければ、6月議会で購入目的について説明する方針。賛意を示している高木啓都議(自民)は「都議会は直接の当事者だが、政治、経済、マスコミ、国民全体が、この問題によって試されている」と話している。



 石原知事の尖閣諸島購入構想については、産経新聞東京本社と大阪本社にも24日現在、50件程度の意見が寄せられ、そのうち約9割が賛成意見だった。(産経新聞 4月25日)

高木都議が言うように、「政治、経済、マスコミ、国民全体が、この問題によって試されている。」
世論はこの問題を踏絵として、政治家やマスゴミがどういう見解を述べるか注目している。
その結果、民意を無視して、汚らしい石原知事の批判記事を垂れ流していたマスゴミの敗北が決定したということだ。
とんだ恥を晒すことになったが、恥を知らないマスゴミはこれからも石原バッシングを続けることだろう。
しかし、どんなにネガキャンを展開しようが厳しい視線を送る国民を騙すことはできなかった。
それどころか、むしろ石原知事の支持を増やすことになったのではないだろうか。

私も都に全力で石原知事を応援する旨のメールを送ったが、普通の日本人ならば当然の行動だろう。

都議会がどういう判断を下すのかが今後の焦点である。
ふざけた決定が出来ないように監視していかなければならない。




img_housute.jpg
マスゴミは石原知事の英断に喘いでいるようだ。関係者全員朝鮮半島に帰るべきだ!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ

麻生内閣の遺産で犯罪者小沢が苦しんでいる、ざまあみろ!

2012.04.24

K0Ik5.jpg
与野党95人 衆院議長に検察審査会の実態調査を要請

 民主党の小沢一郎元代表に近い東祥三衆院議員らは23日、検察審査会の実態や審査員選定の公正性などを調査するため、衆院法務委員会で「秘密会」を開催するよう横路孝弘衆院議長に要請した。

 要請書には民主、社民、新党きづな、新党大地など与野党の衆院議員95人分の賛同署名が添えられた。東氏によると、横路議長は「関係委員会で判断してもらう」と述べたという。(産経新聞 4月23日)


こいつらは民意というものが全くわかっていない。
この3年弱のこいつらの悪事のおかげで、民意は民主党にNOを突きつけているということが未だにわからないようだ。
嫌われていることぐらい何となくわかりそうなものだが。

そして笑ってしまうのは自分たちが不正ばかりしているから他人も不正をすると考えていることだ。
朝鮮人がよく日本人が不正をすると考えて噴飯ものの言いがかりをつけるのにそっくりである。
やはり民主党議員というのはそういうことなのか?

小沢に近い政治家共は、余程この検察審査会の存在が目障りのようだ。
事ある毎に、嫌がらせをしている。
審査員選定のプロセスがどうであれば小沢にとって不利になるのかわからないが、要はサヨクばかりが選ばれない
といけないと考えているのだろう。

検察審査会の議決に拘束力が生じるように法改正されたのは、麻生内閣時代のこである。
検察審査会で起訴相当2回の議決が出れば強制起訴にできるということだ。
麻生内閣の遺産で小沢とその子分共が苦しめられているのは、とても気分がいい。

早く小沢の刑が確定するといいと思う。
今必死に擁護している奴らはそのときに何というか楽しみだ。




Z5Hoy.jpg


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ

反省すれば辞任しなくていいんだって!誰が決めたんだ?

2012.04.23

田中防衛相、前田国交相の続投表明 野田首相「辞任は別問題」

 野田佳彦首相は23日午後のTBS番組収録で、参院で問責決議を受けた田中直紀防衛相、前田武志国土交通相を続投させる考えを重ねて強調した。「(問責を)反省して受け止めなければならないが、辞めなければいけないかというと別問題だと思う」と述べた。

 「1票の格差」是正をめぐる衆院選挙制度改革について、与野党でつくる衆院選挙制度改革協議会座長の樽床伸二民主党幹事長代行が週内に新たな座長私案を示すとの見通しを示した。

 消費税増税関連法案の国会審議に関し「野党から提案があれば真摯に向き合って議論したい」と述べ、消費税増税の際に食料品などの税率を低くする「軽減税率」導入など法案修正には柔軟に対応する考えを表明した。(産経新聞 4月23日)

この豚の発言はいちいち癇に障る。
かつて自民党政権時代に問責が可決されて辞任した大臣は存在する。
だから断じて「辞任は別問題」などではない
むしろ反省しているという証として辞任するという行為が必要なのではないか。

このクソ豚が言っているのは、「反省していれば、辞任しなくていい」という勝手極まりないことだ。
こういう理屈がどこから出てるのだろうか?

特に前田という奴は公職選挙法違反の疑いが濃厚である。
市民団体にも告発されている。
こんな法を守れない人間を大臣に据えて置いておくことが許されていいはずがない。

民主党はこういうケースでいつも適当なことを言っては言い逃れをしている。
不祥事を起こしても問責が可決されても、いい加減な弁明をしておけば、何のお咎めもないとタカを括っているのがよくわかる。
メディアがまともに追及をしないから、それで済んだことにされてしまう。
こんなクズの集まりの政党を懸命に支えているマスゴミの行為は犯罪に等しい。
クズマスゴミなんぞが、閣僚の辞任の決定権を持っていていいはずがないのだ。


やはりこんな奴らを与党においているからいけないということがわかる。
もう限界である。
民主党のという存在をこの世界から駆逐してしまわなければ、ならない。



20110214163350137.jpg
このふざけた豚野郎共々議員辞職しやがれ!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ

消費者担当大臣は売国奴でなければなれないポストだ!レンポウは茶のしずく被害者に土下座しろ!

2012.04.21

「できるものなら元の体に戻して…」 茶のしずく被害者、悲痛な訴え

[医療事故・事件]

 「茶のしずく石鹸」(国民生活センター提供)
 パンも麺類もケーキもビールも口にできない-。茶のしずく石鹸で深刻なアレルギーを発症した被害者はいまも不自由で苦しい生活を強いられている。

 「できるものなら元の体に戻してほしい」。茶のしずくが原因でショック症状に陥った弁護士の女性(52)はこう訴える。

 使い始めたのは平成18年の秋ごろ。2年が過ぎたある日、朝のジョギング中に全身がかゆくなり、自宅に戻って突然意識を失った。病院の検査で小麦アレルギーと判明。「一体なぜ…」。原因が分からないまま、徹底的に小麦を避ける生活が始まった。

 しかし、知らないうちに口にしてしまい、昏睡状態に陥った。原因は、服用した漢方薬とソーセージに「つなぎ」として入っていた小麦だった。23年6月、悠香から届いたリコールのはがきで、初めて原因が分かったという。

 千葉県市川市の女性会社員(38)も「ショック症状が出たときは、このまま死ぬのかと思った」と振り返る。18年2月から3年5カ月の間、ほぼ毎日茶のしずくで洗顔した後、重いアレルギーを発症した。

昼休みにパスタなどのイタリア料理を食べ会社に戻ったとたん、目の前が真っ白になった。トイレで吐き、全身が震え、意識が遠のいた。医師からは「搬送が少し遅れていたら危険な状態だった」と言われた。

 会社には毎日弁当を作っていく。家にある調味料などはすべて成分を点検し、小麦が含まれていないものに替えた。残業で遅くなってもコンビニで気軽に夜食を買うこともできなくなった。ふとした瞬間、「なぜこんなことになってしまったのか」と涙が出ることもあったという。

 20日の提訴後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見した都内居住の30代の女性は、自宅を訪ねてきた悠香の担当者が「他の会社も使っている成分だ」「うちは悪くない」と強調し、誠意ある対応は示されなかったと訴えた。

 弁護団の宮城朗弁護士は「実感では、市場で出回る7~8割の食品に小麦が含まれているのではないか。アレルギー被害をPL法の従来の損害賠償基準にあてはめるのは難しいところもあるが、裁判所の理解を得て解決を図りたい」と意欲を示した。

 悠香は「訴訟の提起にかかわらず、今までと同様誠意を持って対応する」とコメントしている。(産経新聞 4月21日)


「悠香」が通信販売した「茶のしずく石鹸(せっけん)」を巡る小麦アレルギー発症問題では、消費者庁が一昨年1月に国民生活センターから寄せられた健康被害報告など、外部からの情報を再三、放置していたことがわかっている

消費者庁によると、国民生活センターから一昨年1月、「茶のしずく石鹸の利用者6人がアレルギーになったと医師から情報提供があった」と電話で連絡が入った。商品名を明らかにしたうえでの報告で、消費者安全法に基づく通知とすべきかどうかを相談するものだった。消費者安全法は国の組織などに対し、重大な事故などの情報を消費者庁に通知するよう求めている。消費者庁は消費者の安全確保のために情報を有効活用し、迅速かつ的確に集約・分析して、結果を公表する義務を負っている。しかし、消費者庁は国民生活センターに通知を出すよう指示しなかったうえ、特に何の対応も取らなかった。

私は、この消費者庁の対応の遅れが被害拡大につながったものと確信している。
消費者庁は2009年9月に発足した。発足から現在に至るまでにこの組織がやったことと言えば、コンニャクゼリーの規制のみである。
怠慢極まる消費者庁に比べて、しっかりと報告している国民生活センターを民主党はかつて潰そうとしていたという事実には、激しい怒りを覚える。

悪質な商品による被害拡大り原因を作った消費者担当大臣は誰だったのか?

20999s.jpg


放置したのは
2010年1月 福島瑞穂(鳩山内閣)
2010年10月15日 岡崎トミ子(菅内閣)
2011年2月 蓮舫(菅内閣)
2011年5月20日 蓮舫(菅内閣)
2011年5月26日 蓮舫(菅内閣)


錚々たる顔ぶれである。
正に売国奴でなければなれない大臣である。

民主党はこういう悪質な企業から金でももらって、見逃してやっているのだろうか?
それとも単に日本人が被害を受けるよう仕向けているのだろうか?

下朝鮮の警察が強姦されている女が通報したのを黙殺していて、結局その女は殺されたけど、それと全然変わらないじゃないか!

民主党政権が続く限り、こういう事例は後を絶たないだろう。
民主党というキチ外の集まりを打倒しなければ、我々日本人の生命は、永久に危ういままだ。



6984b880.jpg

二番どころか、民主党にとって(日本)国民の生活は、最も軽視されているものだ。このバカ女にもその石鹸を使わせて、被害者の方々の苦しみを味わわせてやりたい!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。