スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮人街で殺人事件発生、犯人検挙はされるのか?

2011.12.01

私は、今年の7月からある事情により、東京都荒川区に住んでいる。
ここは私のような保守のというか、まともな人間には、かなりスリリングな場所である。
街中を歩けば自然に非常に耳障りな言葉が聞こえてくる。世界で最も汚いと思われる言語である。
そしてこいつらは常に大声で怒鳴りあっている
街の至るところにその言語の表記が見える。駅の近くではキムチを売っている小汚いババアがいる。

こうした現実を目の当たりにすると、こんなものを賛美するテレビや新聞、雑誌はアタマがおかしいとしか思えない。
肥溜めを賛美していることとどこが違うのだろうか?
捏造にも限界があるし、少しは小奇麗にしてから捏造すればいいものだと思う。

28日の夜、私の家から然程離れていない場所で会社員が刺し殺された
犯人はまだ逮捕されていない。
東日暮里三丁目にはチョン校もある。
在日朝鮮人による犯行の可能性は十分ある。
このまま報道がされなくなるのではないかという危惧がある。
犯人が朝鮮人の場合、往々にしてそういうことがある。
犯人がずっと捕まらないまま、事件の幕引きが画策されたら住民は永遠に不安を抱えていかなければならない。
今、この日本はそういう危機に直面している。

そして由々しき事実が、荒川区議会議員、小坂英二さんのブログに書かれている。
小坂さんのブログに荒川区における外国人の通名登録状況が出ていた。
(以下、抜粋)


中国籍
在留資格 総人数    通称名登録者数
永住者 1,657人    409人
特別永住者 5人    0人
その他   5,126人    173人

韓国及び朝鮮
在留資格 総人数    通称名登録者数
永住者 1,319人    780人
特別永住者 3,232人       2,740人
その他    2,181人       196人

その他の外国人
在留資格 総人数    通称名登録者数
永住者 612人       268人
特別永住者 12人    6人
その他    1,528人    124人
合計 15,672人    4,696人


朝鮮人の特別永住者はほぼ85%が通名登録している。
一方、朝鮮、支那人以外の外国人は、特別永住者自体が少ないので、パーセンテージを比較しても仕方ないが
とにかく少ないということはわかる。

何の法的な根拠もない通名が罷り通る街。
荒川区に住んでみて、ここがどういう場所かということがよくわかった。
殺人事件の犯人が一日でも早く逮捕されることを望む。




Gxt30.jpg
隣人が朝鮮人だったら驚愕だな!

小坂さんのブログはこちら。
荒川区民以外の方も是非ご覧下さい。
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/237790978.html

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

正論12月号で韓国の「慰安婦」対日謀略に警鐘!

2011.11.08

正論12月号 危険水位を超えた「慰安婦」対日謀略 

韓国が、日本統治下の「慰安婦」問題を蒸し返し始めた。その背景を分析した西岡力・東京基督教大学教授は、日本がこれまでにない深刻な状況に陥っていることに警鐘を鳴らす。

 発端は、韓国の憲法裁判所が今年8月、「韓国政府が日本に元慰安婦の賠償を請求する外交交渉をしないのは憲法違反」とする判決を下したことだ。これを受けて韓国外交当局は9月、2国間協議を日本に提起した。しかし、1965年の日韓基本条約に伴う請求権協定で両国間の個人の賠償請求権は消滅しており、当然ながら日本は協議を拒否する構えだ。

 問題は、韓国憲法裁判決が、そんな外交上の常識を否定する「倒錯した論理」(西岡氏)を持ち出し、韓国政府の“不作為”を指弾したことだ。判決に従わざるを得ない韓国当局が請求権協定の条項に基づき、第三国を含む仲裁機関設置を強行する展開も予想される。

 論文は、事態がここまで悪化したのは、盧武鉉前政権の「負の遺産」であり、加えて支援団体などが「慰安婦は日本国が強制した性奴隷」という歴史の虚構を国際社会に蔓延(まんえん)させたことが背景にあると分析。親北朝鮮左派勢力による息の長い反日・日韓分断謀略工作の結実だと指摘する。

 日本が「事なかれ」的に謝罪を繰り返し、「慰安婦強制連行」の虚構を放置してきたことが、謀略勢力につけ込む隙を与えてきたわけだ。日韓関係に軋轢(あつれき)の種を残さないためにも、論文が提言する虚構の排除策に早急に取り組むべきだろう。韓国の出方を逆手にとる「奥の手」も必読だ。(産経新聞 11月8日)

確かに日本はかつてない危険な状況を招いている。
なぜなら、その虚構を促進しているような輩が政権与党を形成しているからである。
鳩山、カンと続いて売国政権を引き継いだ野豚も朝鮮に「朝鮮王室儀軌」を引き渡すという愚行に出た。

水を飲むときに朝鮮人の飲み方をする非常に気持ち悪い人間が現在の日本の総理大臣なのだ。
これは悪い冗談じゃないかと思う。


民主党が政権に就いている限り、朝鮮人のための政治に徹していくのは目に見えている。
早急にこんな政権は倒さなければならない。
さもなければ、売国政府が朝鮮人の大ウソに何の検証もせずに、承認を与え想像できないくらいの多額の賠償を背負わされ、日本は終了していくだろう。





plc11110807300006-p1.jpg



b0174791_13593922.jpg
増長し続けるチョンを笑ってみていてはいけない!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ

邦人女子大生、ソウルで不明、犯罪に巻き込まれていれば、捏造報道をしているメディアには責任がある!

2011.11.01

邦人女子大生、ソウルで不明 防犯カメラに男性と一緒の映像
 
【ソウル=加藤達也】日本人観光客が多く訪れるソウルの繁華街にあるホテルで9月下旬、日本人女子大学生(21)が行方不明となり、韓国警察が捜索を始めたことが31日、分かった。

 ソウルの観光関係者によると女子大生は兵庫県出身。9月26日に宿泊先のソウル・明洞(ミョンドン)に近い観光ホテルで足取りを絶った。10月中旬に両親が韓国を訪れて捜索願を出した。

 関係者によると、女子大生は9月19日から21日まで女友達とソウルを旅行。いったん帰国した5日後の26日に再び韓国に入国し、失跡したホテルに宿泊したことが確認されているが、その後の足取りは分かっていない。

 女子大生は最初の滞在中、タクシー運転手とトラブルになり、仲裁に入った若い男性と知り合いになった。男性は日本語が流暢(りゅうちょう)だったという。 
ホテルの防犯カメラの映像には女子大生が若い男性と一緒に外出するところが写っていたが、無理やり連れ出された様子ではなかったという。(産経新聞 11月1日)

非常にわかり易い。
トラブルがあったところに仲裁に来た朝鮮人がたまたま日本語が堪能だったなどということがあるはずがない。
このタクシー運転手と日本語を流暢に話す男はグルだろう。
ヤクザやチンピラが女を落とすためにやる古典的手法である。

そして多いにありそうなのが、この男というのが整形しているということだ。
日本人に相手にされない哀れな女が、朝鮮ドラマのようなパターンに引っかかって強姦され、殺され、大金を奪われたということだろう。
一旦、帰国した後に一人で再度入国したのは、犯罪者による指示である。
邪魔な友達を排除した上で、本格的に犯罪に取り掛かろうとしたのだろう。
或いは、貧しい境遇を話して同情させ、大金をせしめるために再度入国させたのかもしれない。


そして南(下)朝鮮では、日本人被害者のための捜査は行われないから、犯人はわからず遺族は泣き寝入りするしかない。

それにしても、何故わざわざ強姦されて、殺されに行くのだろう。
この女性が情報弱者であることは間違いないし、フジテレビを代表する朝鮮捏造報道を鵜呑みにしたこともわかる。
しかし、自分が行く国について、事前にもっとよく調べて見ようと思わないのが不思議で仕方ない。
あの独裁国家で国民を蹂躙している北の国と全く同じ民族で全く同じメンタリティーの国だと何故気がつかないのだろうか?
周囲の人間は忠告してやらなかったのか?


マスゴミは朝鮮人に乗っ取られているから真実を報道しない。
このニュースもテレビでは報道されないだろう。(ネット上でも産経以外の記事は見つからない)


マスゴミだけでなく、外務省も朝鮮を気遣って危険地帯としていないが、実際はこんな国、そこら中に口蹄疫で死んだ家畜が埋められていて、北朝鮮からの攻撃の危険もあり、そして何よりも南朝鮮人は、日本人には何をしてもいいと思っている。

わざわざ行くのは殺されに行くようなものだ。

更に酷なようだが、この被害女性が損なったのは、自分の貞操と生命だけでなく、日本人女性がフラフラと犯罪者について行くというイメージを植え付け、結果、更なる危険に晒すことになったという意味で、今後頻発するだろう朝鮮人による性的犯罪の原因を作ったことになる。
無防備に南朝鮮に行く女だけでなく、日本国内にいる女性もも在日チョンによる犯罪の危険性が増えただろう。

マスゴミも外務省もやらないから、我々が朝鮮人の危険性を広く知らしめなければならない。
日本から朝鮮に行く旅行者など一人もいなくなるまで。


omoshiro1046.jpg
朝鮮という国は、国会議員がこういうことをする国だということを常識として知っていなければならない!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ

「ピースおおさか」が“虚偽”展示、こんなモノ、叩き壊しちまえよ!

2011.10.29

朝鮮人の強制連行めぐり「ピースおおさか」が“虚偽”展示 写真4枚を撤去 

戦争と平和の調査研究と展示を目的に、大阪府と大阪市が出資して設立した財団法人「大阪国際平和センター」(ピースおおさか)=大阪市中央区=は28日、日中戦争をテーマに、朝鮮人労働者の強制連行などについて展示された「朝鮮コーナー」の写真4枚すべてが、解説文の内容と異なっていたとして撤去した。 
朝鮮半島で撮影された写真を、日本での強制労働の様子と紹介したものや、日中戦争時の写真としていたものが、大正時代の撮影だったことが判明するなどしたという。いずれも、平成3年の開館当初から展示されていた。

 ピースおおさかによると、橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」所属の府議から、今年9月に間違いではないかと指摘され、調査していた。

 問題が発覚した写真4枚は、日中戦争をテーマにした展示室Bの「朝鮮コーナー」に展示され、朝鮮人の強制連行と強制労働の解説文と並べて使われていた。

 解説文は、強制連行について「昭和14年以降、労働力不足を補うため、朝鮮人を強制的に日本に連行して労働に従事させた。形式的に募集、官斡(あっ)旋(せん)などと称されていたが実質的には全て強制だった」などと記述。 
そのうえで、「ダム建設現場のトロッコ押し」と紹介されていた写真は、出典元の新聞社が発行した出版物を調べた結果、日本国内の写真ではなく朝鮮半島で建設された「水豊ダム」の工事現場で撮影されたもので、強制連行と無関係だと判明した。

また「虐待された土木労働者」と題した写真は、同じ写真が、大正15年9月9日付の新聞に掲載されていたことが分かった。「鉄道工事場での朝鮮人虐殺」としていた写真2枚も、同じ写真が掲載された新聞社の出版物から、昭和7年に起きていたことが確認できた。いずれも昭和14年以前の写真で、解説文との整合性がとれないと判断した。

 ピースおおさかの開館以来の見学者は今年9月末までに計約166万人。近年の来館者の6~7割は、小中学生や高校生で、主に課外学習に利用されている。

 より子供が理解しやすい内容に、展示を変更することを検討しており、25年4月のリニューアルオープンを目指している。

 一方で、展示が自虐史観に基づく内容になっていると批判の声が出ており、維新の府議らが今年8月と9月に、施設を視察。橋下知事は「議会での議論を通じ府民の意思を反映すべきだ」と指摘していた。

 ピースおおさかの倉田清館長は「展示を企画した担当者はすでに他界しており、どういう経緯でこれらの写真を使ったのかは、今となっては分からない。20年間も不適切な展示を続けたことをおわびしたい」と話している。

(産経新聞 10月29日)

これはマイニチ新聞が、ヘンタイ記事を垂れ流し続けたことと同等の悪質な犯罪である。
写真を撤去するだけで済ませるつもりなのだろうか?
こんな建物は叩っ壊してしまうべきだと思うが。

開館以来の見学者166万人全員に訂正をして謝罪して回らなければならないくらいの大問題だ。
少なくとも公式に訂正と謝罪をするべきだ。

例によって、テレビではこの報道はされていない。
日本人の血税を使っての、こんな悪質な捏造、詐欺を報道しない報道機関など存在の価値はない。
一社残らず潰れてしまえばいい。


朝鮮人と与するサヨクが言っていることなど大抵はこんな程度の低いものばかりだ。
ちょっと内容を見れば大ウソとわかるものばかりだ。
それを「展示を企画した担当者はすでに他界しており、どういう経緯でこれらの写真を使ったのかは、今となっては分からない。」などと言う言い訳で済ませようとしているところが、卑怯極まりない。
オマエ、日本人なら展示担当者じゃなくてもウソだということぐらいわかるだろ?

これは氷山の一角に過ぎないだろう。
怖ろしいことに、ちょっと見ればわかるレベルのウソは日本中の至るところに存在している。
やはり、日本を貶めるために呼吸をするようにウソを吐くような民族には、一人残らず出て行ってもらうしかない!





320px-Peace-osaka.jpg
このヘンな建物がピース大阪!とても日本人が建てたモノとは思えない!とっとと潰しちまえよ!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ

日本人学校が竹島で「偏向教育」? 韓国系米国人が法的措置検討、だったら国際法廷に出て来い!

2011.10.10

日本人学校が竹島で「偏向教育」? 韓国系米国人が法的措置検討 州当局に補助金停止も要求

米ニュージャージー州の日本人学校が中学校の公民の授業で、竹島(韓国名・独島)を「韓国が不法に占拠している」と記述する教科書を使用して「偏向した見解」を教えているとして、韓国系米国人の実業家の男性が教科書の使用中止を求める法的文書を同校などに送付していたことが明らかになった。

 男性は州当局にも補助金の支出停止を要求、訴訟に発展する可能性もある。在米韓国サイドの反日プロパガンダに、邦人社会の反発が強まりそうだ。

 関係者によると、ニュージャージー日本人学校(横澤広美校長、生徒数81人)は東京書籍の公民の教科書を使用。領土問題を説明する地図に竹島と沖縄・尖閣諸島は「日本固有の領土です」と記述され、「不法占拠」の文言はないという。

 しかし、産経新聞が入手した9月21日付の文書によると、韓国系の男性は日本人学校が「偏向し、知的にも不正な歴史観」を生徒に教え、日本独自の見解に「肩入れしている」と主張。授業自体が政治的な「プロパガンダ(宣伝)」であり、「政治問題に関心を抱く子供の考えに影響を与えることを企図したもの」としている。

男性は、一定の日本語能力があれば日本人学校には誰でも入学が可能で、米国人も同様の教育を受けられることまで問題視。「偏向」教育は米国憲法や州の教育方針にも反するとして、教科書の使用停止や州政府による非常勤の学校看護師の派遣、教材などの援助の中止を求めている。

 男性の代理人を務めるB・J・キム弁護士は「日本人がどのような教育をするのも自由だが、州の認可を得た学校でこうした教育はできない」と語った。

 米国には約120万人の韓国系米国人が在住。過去にもニューヨークのタイムズ・スクエアの広告板や米紙ニューヨーク・タイムズの意見広告で、竹島の領有権を主張するなど、領土問題に「敏感に反応する傾向がある」(日本政府筋)。

 文書に法的な拘束力はないが、当事者間の協議が不調に終われば、訴訟に発展する可能性もあるという。在ニューヨーク総領事館によると、東京書籍の教科書は世界の日本人学校で使用されており、他校への影響も懸念される。日本人学校を運営するニューヨーク日本人教育審議会は「弁護士と相談して対応を協議している」と話している。

(産経新聞 10月9日)


真性のキチ外としか言いようがない。
朝鮮人は世界中の何処にいても頭がおかしい。
朝鮮が大嫌いでアメリカに出て行ったような奴らでも考えることは同じである。
こいつらは、教育をプロパガンダの道具にしているから、日本人もそういうことをするという妄想に取り憑かれているらしい。
泥棒が隣人も泥棒をするという強迫観念に脅えているようなものだ。

朝鮮人は、過去日本において様々な特権を暴力で奪ったと同じ手口で世界中に毒を吐きまくっている。
もはや大人の対応などでは済むものではない。
「領土問題は存在しない」などと言い続けたところで状況は変わらない。

下記の事項を明確に国際社会に訴えかけるべきだ。
①南朝鮮の国民は、不当に竹島を占拠している。
②朝鮮人は、不当占拠に伴って日本人の漁民を何十人も殺害している。
③領有を世界中で吹聴しているが、その実、国際法廷には何度呼びかけても出てこない。


いい機会だから徹底的に法廷闘争でもなんでもすればいい。
朝鮮人のバカ共が世界中どこにいても恥ずかしくて外を歩けないようにしてやろう。
そのためには、日本が朝鮮傀儡政権のままじゃダメだ。
早期の政権交代しかない!



127692733552216126861_fat1276828550036.jpg
その通り!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。