スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅前首相、TV生番組に出演、相変わらず卑怯極まりない人間だ!

2011.12.07

NquHj.jpg
菅前首相、TV生番組に出演「今後は自然エネ普及に尽力」

 菅直人前首相は7日午前のTBS番組に出演し、今後取り組みたい課題として、東京電力福島第1原子力発電所事故を教訓に「自然エネルギーや省エネルギーの普及に最大の力を入れたい」と述べた。首相退陣後、テレビ地上波の生番組に出演するのは初めて。

 菅氏は、政府が緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)を活用しなかった問題について「経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長(当時)から『SPEEDI』という言葉を(事故当初に)聞いたことを思い出せない」と語った。

 その上で「放出された放射性物質はどこにたまりやすいか。早い段階で的確に判断して逃げる範囲を決められなかったのは最終的に私の責任で、申し訳ないと思っている」と陳謝した。(産経新聞 12月7日)



久々にこのバカがメディアに登場したが、こいつは、もうすっかり時効になったとでも勘違いしているようだ。
これは一体誰に謝っているのか?
TBSに?
マスゴミに?
少なくとも、今更こんな軽い謝罪なんて、どう考えても被災地の方々に対してではないのは明らかだ。
「最終的に私の責任で、申し訳ないと思っている」なら今すぐ自決して、侘びろ、償え!

もはや批判を受けない時期と判断してノコノコ出てきて、ふざけた釈明をする卑怯者とっととくたばるべきだ!




人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。