スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜民主党

2010.06.19

 朝日新聞の鳩山前総理のインタビュー記事を読んでいて、ちょっと愕然とした。記事によると、6月2日の辞任表明の1週間~10日くらい前にはもう既に辞任することを決めていたらしい。

 口蹄疫対策で本県に来県して頂いたのは、辞任表明の前日(6月1日)だった。
 (東国原知事のブログ「そのまんま日記より」)

 ||ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )   ミディアムで
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    | ∪  (__人_)  |
   \    `ー'  /
      {       }
    ⊂ニニニニニニ⊃
    ⊂ニニニニニニ⊃
    ⊂ニニニニニニ⊃
    ⊂ニニニニニニ⊃
     し´.| ̄ ̄∪
     ||
     ||
     | .人人人人
     |(●●●●)


ルーピー鳩山は、「もう総理辞めるから最後に宮崎にでも行こうかな」って感じで宮崎に行ったのでしょう。本当に許しがたい行動です。地獄絵図のような宮崎の県民をまたしても愚弄する民主党。いい加減にしろ
藤井厳喜さんによるとイギリスで口蹄疫が蔓延していた2001年にブレア首相の決断で選挙を一ヶ月先延ばししたそうです。当然口蹄疫対策のためです。


宮崎県は先週まで、口蹄疫対策のための国会の会期延長と、参議院選挙の全体の延期を政府に要望していました。
 またこれへの政府の回答を待たずして、総務省に「繰り延べ」選挙(宮崎県内のみ選挙延期)の可能性を模索していたと、宮崎県選挙管理委員会は言っています。
 しかし総務省から、「物理的に国民が選挙に行けない状態ではない」ことから「繰り延べに該当しない」という回答を得たために、現状の口蹄疫への防疫対策との兼ね合いから、実際に宮崎県は困り果てているようです。

選挙戦が始まって民主議員やその周辺のチョンコロとかがドサクサにまぎれて更に口蹄疫を拡大させる懸念だってあるのではないでしょうか?
まさに鬼畜民主党。
絶対にこんな奴らに再び勝たせてはならない。





http://www.youtube.com/watch?v=4xY5E1CQmiMa>



人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。