スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSの醜い虚偽報道

2010.06.23

TBS、北朝鮮7-0大勝と虚偽報道!
『NEW23クロス』にてW杯でポルトガルに0-7で大敗した北朝鮮を7-0で大勝と捏造報道
毎度のことですが、こいつらの醜い虚偽報道には呆れてしまう。

北朝鮮が7対0で北朝鮮に大勝!? TBSの誤報の真相
2010年6月22日 19時00分、ロケットニュース24

6月21日に放送されたTBS系列番組『NEW23クロス』のスポーツコーナーで、誤報があったとネット上で騒ぎになっている。番組内で報じられた勝敗表に「北朝鮮対北朝鮮の試合は7対0で北朝鮮が北朝鮮に勝利」という内容が書かれていたのだ。これについて当編集部が同局の担当者に話を聞いたところ、誤報の理由を次のように語っていた。

担当者によると、「勝敗表をCGで制作する過程でミスが生じ、気付かずにそのまま放送してしまった」との事。同番組では、この日行われたFIFAワールドカップ(W杯)南アフリカ大会G組のポルトガル―北朝鮮戦を報道。7対0でポルトガルが勝利したことを加味したG組勝敗表のなかで、2位を北朝鮮、4位をポルトガルと表記。

そのため北朝鮮対北朝鮮戦で北朝鮮が北朝鮮に7対0で勝利し、ポルトガル対ポルトガル戦でポルトガルがポルトガルに0対7で敗北するという信じられない勝敗結果が放送されたのだ。番組内の最後に同局の青木裕子アナウンサーが謝罪を述べたものの、ネット上では「TBSの配慮で北朝鮮が2位に浮上した」という声があがった。

当編集部では、さらに詳しくTBSの番組担当者に話を聞いたところ「発注をする段階では間違っていなかったがCGを制作する部署で間違いが生じました。試合終了直後だったためバタバタしていたこともあり、間違いに気付かずにそのCGをそのまま使ってしまいました」とのこと。また、番組内で謝罪したことが功を奏したのか「(間違いについて)視聴者からの問い合せはなかった」という。


見苦しい言い訳は止めろ。北チョンの意向でやったと白状しろ
それにしても何故こんなことをするのでしょうか?
こんなことをしていて楽しいのでしょうか
自分たちのこいう行為を恥ずかしいとは思わないのでしょうか。


TBSの就職用エントリーシートのフォーマットが全てハングルになってるという情報もあります。
3月に就職関連のフェアで試しにTBSのブースに行った人の話では、エントリーシートのフォーマットが全てハングルになっていて、記入もハングルでお願いしますと言われたらしい。


もはや日本の放送局ではない。とっととつぶれてほしい。

www_dotup_org981750.jpg




人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。