スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会員からの電話

2010.07.11

昨晩、以前務めていた会社の同僚から電話がありました。
タイミングから言って多分あれだろうなって思ったらやはりそうでした。
その人は熱心な創価学会員なのです。ぜひ公明党に投票してほしいという話をするためにたっぷり20分くらい世間話をするという念の入り様でした。
こういうことも毎度のことだから不快にも感じませんが、ただご苦労だなと思いました。
私はこういう人達に学会の真実を話したりしなければならないといつも感じていますが、なかなかできずに悩んでいます。こういう人達は紛れもなく、教祖や教義を信じ込んでいて、いってみれば被害者です。そしてもし、自分の信じているものが出鱈目なカルトだと知ったらどうなるでしょう?それを思うと躊躇してしまうのです。
いつかこういう人達の目を覚ます良い方法を見つけて世直しをしないといけないですね






http://www.youtube.com/watch?v=rXGRPfsrgPQ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。