スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にまとわりつくストーカー

2010.07.20

国際サッカー連盟(FIFA)の視察団は今回の視察をもとに、立候補国・地域ごとに詳細な報告書を作成する。その報告書は投票権を持つFIFA理事の投票行動に大きな影響力を持つとされている。

 報告書の具体的な構成要素は明らかではないが、2010年ワールドカップ(W杯)が南アフリカに決まった04年5月の理事会で実際に投票したFIFA理事の1人でもある小倉純二・日本サッカー協会副会長は自著「サッカーの国際政治学」の中で、報告書にははっきりとした優劣がつけられていたことを明かしている。

 02年に一度、韓国とW杯を共同開催している日本の場合、運営能力の高さは折り紙つきだ。開幕戦及び決勝戦の会場となる「大阪エコ・スタジアム(仮称)」の建設計画が固まっていないのは不安要素だが、本番は12年後という状況を考えれば、それほど問題になるとは考えにくい。

 むしろ、02年大会からまだ8年しか経過していない中で、2度目を開催する意義をどうアピールするかが重要だろう。この日、視察団を出迎えた小倉副会長も「最大の努力をして、日本の提案の内容をよく理解してもらうのが大切」と意気込みを話した。

 16年五輪の開催地が決まった昨年10月の国際オリンピック委員会(IOC)総会。招致に乗り出していた東京が失敗した理由は、国内での関心の低さや開催意義のあいまいさだったとされる。同じ轍(てつ)を踏まない努力が必要だろう。(産経新聞 7月19日)


今回、立候補している中に南チョンも当然のように入っています。
当ブログで度々取り上げているようにサッカー協会には売国奴がいます。
そういう奴らは、逐一日本の情報を流しているかもしれない。
そういうことに無防備すぎる日本。
何か対策は考えているのだろうか?

日本のストーカーのように付きまとう気持ちの悪い生き物。
なぜかFIFAの副会長がいて好き放題のことをしている。
お前らは本来は日本の単独開催だった2002年の大会をこの上もなくおぞましいものにしただけでもう十分だろう。

共同開催した日本は大変迷惑であった旨の主張はしていいはずじゃないのか?
あんな南チョンみたいな場所で開催したらヨーロッパの一流選手が選手生命を奪われることになる。
歴史のあるワールドカップが再びキムチで汚される。
それだけは阻止したい。

一方では、支那が2026年の招致を表明しており、「アジアの国の22年大会招致が不成功に終わることを願っている」と公言している。、支那の動きは22年大会招致を目指す日本の大きな障害になりかねない。
つまり政治力で日本の招致を妨げるのは間違いない。

フェアプレーという言葉を知らない支那、朝鮮はワールドカップを開催する資格などない。






http://www.youtube.com/watch?v=muO8nbDIIC0

http://www.youtube.com/watch?v=2E9Wrt-QHlw
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。