スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の狂った反日スポーツブログ

2010.07.21

以前に当ブログで紹介した「日本の狂った反日スポーツライターたち」というブログがまたお笑い満載です。
ブログ主はまじめに記事書いてるみたいですけど、何しろ頭が悪いからお笑いになってしまう。

(一部抜粋 まあ全部読む価値などないです。)

W杯前は、

反日スポーツマスコミの「岡田ジャパン叩き」報道とか、

W杯直前の強化試合の日本の連敗とかに全く関係なく、

私は、

「サッカー日本代表が

南アで決勝トーナメントに進出する可能性は

限りなくゼロに近い」

と考えていました。

つまり「0勝3敗」というくだらない本を書いた作家と同じ考えです。
その理由として本田圭佑が朝鮮人だからというわけのわからないことを言う。
当然そこには何の根拠もない。
こいつが(多分朝鮮人だから優れた人間を同朋と見ようとする)そう思いたいだけだ。


さすがにワールドカップ後は批判しづらくなったのか、

「間違いなく、

カメルーン戦の本田圭佑は

身も心も日本人として

日本代表メンバーの一員として戦っていました。」(大爆笑)

こいつの主張は全く出鱈目だったということが証明されたにもかかわらずその後も本田批判をしている。
普通の日本人であれば今大会日本代表の最大の貢献を果たしたのが本田だということは間違いないと思うがこいつの感覚ではそのヒーローを叩きたくて仕方ないようです。
真剣に国のために戦っている選手にこの上もなく失礼なブログです。
正にそこにはは朝日新聞、毎日新聞、ヤフー、民主党のメンタリティーがあります。
なぜこんになキチ外が書いているブログを保守系ブログ主が宣伝しているのかが謎です。
敵(反日支那、朝鮮)か味方(真性保守)かぐらい考えろ、バカ共
ネットでは本田を在日扱いしようとしている気持ちの悪い奴らがいます。
どうも上のブログ主がその首謀者のように思えます。
保守の顔をしている売国奴には注意しなければならない。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。