スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談話はやはり検討されている

2010.08.02

民主党政策調査会の30日の会合で、日韓併合100年に際し政府が菅直人首相の「談話」発表を検討していることなどについて、出席議員から異論が出た。勝又恒一郎衆院議員が「政調と調整しているのか。国益にかかわることを党側と詰めずにやっていいのか」と、政府の姿勢を批判。玄葉光一郎政調会長は「政調に相談はない。どう調整するか検討課題だ」と応じた。
(産経新聞 7月30日)

こういう記事が堂々と出ているとは思いませんでした。
やっぱりトンチン菅は談話出そうとしているわけですね。
正に国益に関わることをこっそり決めて、大々的に発表しようとしているということか。
民主にいる僅かなまともな議員の良心など当てにできない。
やはり国民が抗議の声を上げるしかない。

suikan.jpg
お前は寝てろよ。余計なことするな
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。