スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPOというまやかし~放送倫理に関して

2010.05.20

日本のマスメディアの報道スタンスの異常さについては、口蹄疫問題の例を見ればよくわかることですが、なぜこんなことがまかり通るのでしょうか?本来であればそうした偏向姿勢を正さなければいけない組織でありながら、それを放置しているBPOというまやかし集団をご存知でしょうか?「放送事業の公共性と社会的影響の重大性に鑑み、言論と表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理上の問題に対し、自主的に、独立した第三者の立場から迅速・的確に対応し、正確な放送と放送倫理の高揚に寄与することを目的とする。」という大変ご立派な目標を掲げているが、実際は全く機能していない。それもそのはずこのBPOの構成員というのは放送倫理や視聴者の基本的人権などまったく顧ないNHKやTBSのOBだったりするからです。私は過去何度かあまりに酷い偏向放送についてBPOに抗議メールを送ったことがありますが、その後何かのお咎めがあったという情報は入っていません。もっとまともなというか本当の意味の第三者機関を作る必要があります。



人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。