スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤報ではなかった!

2010.08.04

文部科学省は4日、高校授業料の実質無償化法の対象に朝鮮学校を含める方向で政府部内で最終調整する方針を固めた。同省は同法施行時点では朝鮮学校の扱いを保留し、外部の専門家会議で検討していたが、同会議で朝鮮学校を除外すべきでないとの意見が強まっている。このため、同省は月内にも結論を出し、4月1日にさかのぼって実質無償化を実施したい考えだ。
 同法は、公立高校の授業料は徴収せず、私立高校や専修学校高等課程などに通う生徒には世帯の所得に応じて年11万8800~23万7600円の就学支援金を助成する内容。民主党が看板政策の一つとして、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げ、今年の通常国会で成立した。(時事ドットコム 8月4日)



今日になって朝日新聞初めメディアが報じ始めたので誤報ではなかったということのようです。
昨日の第一報のときより冷静にはなれていますが
やはり腹の虫は収まらない。
TBSとは少し表現が違うけど、外部の専門家って何の専門家でしょうか?
こんな結論を導くところを見るととても教育の専門家とは思えない。
では、何か。
朝鮮問題に詳しい人ではないだろうか?
そういうバカがチョン校の祖先は強制連行されてきた可哀想な人達だから無償化するべきとか言ったりして(爆)
ホントにお笑いにでもしなけりゃやりきれない。

127998173311016319386.jpg

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。