スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず碑文を改めろ

2010.08.05

明日は広島の原爆記念日ですが、日本人にとっては気分の悪いことばかりです。

広島原爆記念公園にある石碑に刻まれた碑文に、『やすらかに眠ってください。あやまちはにどとくりかえしませんから。』というものがあります。

 大変に有名な碑文であり、様々な所で引用されるし、記念公園に立ち寄る人々なら必ず目に止めていると思います。


平和を願い、広島の悲劇を2度と繰り返すまいと考えるのは理解できますが、そのために原爆を投下した加害者ではなく、 被害者の側が 犠牲者に 謝罪する という構図が意味不明であり、大変不快なことです。

ラダ・ビノード・パール判事は、この碑の文章を通訳を通して読んだ後、日本人が日本人に謝っていると判断し「原爆を落としたのは日本人ではない。落としたアメリカ人の手は、まだ清められていない」との主旨の発言をおこなっている。

日本の自虐史観は原爆の被害者を冒涜していることに気がつかないバカがたくさんいるということでしょう。
平和利権に絡んでくる朝鮮人を排除することができなかったのはそういうバカのせいだろう。

自虐史観を改めるにはまずこの碑文を改めろ。
「やすらかに眠ってください。次の戦争では大和魂に賭けて絶対負けませんから」と。

240px-HiroshimaCenotaphDefaced7006.jpg
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。