スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく上海万博日本館で日の丸掲揚

2010.05.21

 上海万博の国家パビリオン「日本館」で19日、国旗掲揚ポールへの「日の丸」掲揚が始まった。日本館関係者によると、今後は悪天候の日を除いて、10月31日の閉幕日まで毎日、掲揚される。5月1日の開幕以来、同館には国旗が掲揚されておらず、反日感情もある中国に配慮した自主規制ではないかと指摘されていた。同館の説明では、過去の万博の前例に従い、通常の日は日の丸を掲揚しない予定だったが、18日に日本政府の方針で連日掲揚することが決まったという。ただ18日は雨天だったため、19日からの掲揚開始となった。 (産経新聞 5月19日) 
ようやくまともな扱いとなったということでしょうか?過去にもこういうことは何度かありました。例えば2004年に中国で開催されたサッカーアジアカップの際に、公式サイトは英語、中国語、韓国語、アラビア語だけで日本語バージョンはなかった。カップのスポンサー全13社のうち日本企業が半数以上の7社を占めていたにもかかわらず。常識では考えられない日本差別でした。そのときも正式な抗議はしていないと思われる。対中国ということでは常に及び腰になってきたわけです。これで主権国家などと言えるのでしょうか?



人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。