スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞大幅値上

2010.05.07

07-05-10_0750.jpg


5月1日から朝日新聞が大幅に値上げ。

4月からの改定ではなく一ヶ月延期していたようです。
改定後の価格は次のとおり

・日経新聞 即売朝刊=160円

・朝日新聞 即売朝刊=150円

・読売新聞 即売朝刊=130円

・毎日新聞 即売朝刊=130円

・神奈川新聞 即売朝刊=120円

・産経新聞 即売朝刊=100円

・東京新聞 即売朝刊=100円

日経と違って一般紙の150円はやや高い気がする。

朝日新聞は平成21年9月中間連結決算は、純損益が36億円の赤字だった。中間期としては2年連続の赤字となった。
売上高は5年連続で減った。
単体決算も、純損益が前年同期の2億円の黒字から28億円の赤字に転落した。12年に決算の公表を始めて以来、単体では初の中間赤字。
苦戦している理由は、広告収入の落ち込みや販売部数の減少など新聞事業の不振と言われる。
新聞、テレビ、雑誌等既存メディアはすでに斜陽産業になっているという指摘もあります。
インターネットの台頭により一般視聴者がメディアを選択する時代がきているということではないでしょうか?
真実を報道しない、極端に偏った紙面しか作らないメディアは衰退していく時がきたのかもしれない。
たかだか20円の値上げにそこまでは飛躍しすぎているでしょうか>
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。