スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大震災の真実

2010.09.01

9月1日は関東大震災のあった日である。
となると当然そこには、朝鮮人虐殺とかいい加減なことを言う輩が出てくる。ということで今日はこの問題につていて考えてみたい。

1 まず虐殺があったかどうかを検討する前提として、朝鮮人が言っている歴史事実に関するウソとして次のようなものがある。
①従軍慰安婦
②強制連行
③日韓併合の真相
④北朝鮮による拉致はないというウソ

2 次に実際に大東亜戦争後に朝鮮進駐軍が日本中で悪行の限りを尽くしたことは紛れもない事実である。

★戦後に朝鮮人が起こした主な暴動
・大阿仁村事件(1945年10月22日)
・生田警察署襲撃事件(1945年12月24日、1946年1月9日)
・直江津駅リンチ殺人事件(1945年12月29日)
・富坂警察署襲撃事件(1946年1月3日)
・長崎警察署襲撃事件(1946年5月13日)
・富山駅前派出所襲撃事件(1946年8月5日)
・坂町事件(1946年9月22日)
・新潟日報社襲撃事件(1946年9月26日~29日)
・首相官邸デモ事件(1946年12月20日)
・尾花沢派出所襲撃事件(1947年10月20日)
・阪神教育事件(1948年4月23日~25日)
・評定河原事件(1948年10月11日~12日)
・宇部事件(1948年12月9日)
・益田事件(1949年1月25日)
・枝川事件(1949年4月6~13日)
・高田ドブロク事件(1949年4月7日~11日)
・本郷村事件(1949年6月2日~11日)
・下関事件(1949年8月20日)
・台東会館事件(1950年3月20日)
・連島町事件(1950年8月15日)
・第二神戸事件(1950年11月20~27日)
・四日市事件(1951年1月23日)
・王子事件(1951年3月7日)
・神奈川事件(1951年6月13日)
・下里村役場事件(1951年10月22日)
・福岡事件(1951年11月21日)
・東成警察署催涙ガス投擲事件(1951年12月1日)
・半田・一宮事件(1951年12月3日~11日)
・軍需品製造工場襲撃事件(1951年12月16日)
・日野事件(1951年12月18日)
・木造地区警察署襲撃事件(1952年2月21日~23日)
・姫路事件(1952年2月28日)
・八坂神社事件(1952年3月1日)
・宇治事件(1952年3月13日)
・多奈川町事件(1952年3月26日~30日)
・田川事件(1952年4月19日)
・岡山事件(1952年4月24日~5月30日)
・血のメーデー事件(1952年5月1日)
・上郡事件(1952年5月8日)
・大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日~25日、11月9日~12日)
・広島地裁事件(1952年5月13日)
・高田派出所襲撃事件(1952年5月26日)
・奈良警察官宅襲撃事件(1952年5月31日)
・万来町事件(1952年5月31日~6月5日)
・島津三条工場事件(1952年6月10日)
・醒ヶ井村事件(1952年6月13日)
・葺合・長田事件(1952年6月24日)
・吹田・枚方事件(1952年6月24日~25日)
・新宿駅事件(1952年6月25日)
・大須事件(1952年7月7日)
・舞鶴事件(1952年7月8日)
・五所川原税務署襲撃事件(1952年11月19日~26日

3 関東大震災の朝鮮人虐殺説に関することで、当時の新聞等により明確になっていると思われる事実は次の通り

① 実際、一部の不逞鮮人たちが放火・掠奪・殺人・強姦・日本軍一個小隊を壊滅等、あらゆる破壊活動を行った。
② それら行為に対抗するため軍隊・自警団が検挙・射殺・撲殺をした。
③ 不逞鮮人の暴徒を鎮圧したにもかかわらず、流言飛語が飛び交い、犯罪を犯そうとしていない鮮人にも"疑いを"かけた。
④ 関東大震災時朝鮮人約三百人を保護し、命を救った警察署長が実在した。

 新聞記事には、「不逞鮮人」という言葉が頻繁に使われていることから、当時の国民は「そういう奴らが多い」と苦々しく思っていたに違いない。或いは相当な恐怖だったかもしれない。
 しかしながら、韓国併合後「内鮮一体」を推進する立場から、当時の政府は朝鮮人に対しある程度大目に見て容認していたのであろう。そうした中、震災が起こった。

4 結論として次のとおり導き出せる。

朝鮮人は戦争、地震、火災等が起こると暴動・放火・強姦・略奪をする傾向が強い。大東亜戦争直後には朝鮮人は、日本人に残虐非道の限りを尽くした。関東大震災から大東亜戦争終結まではたった22年であることを考えれば、関東大震災のときに朝鮮人が相当な悪行を行ったことはかなりの可能性で事実と推測できる。この朝鮮人の暴動に怒り狂った日本人の自警団がそいつらをとっ捕まえて自衛の為に殺害した。 あくまでもこれは自衛のための殺害であり、それが何故「虐殺」と言われるかは不明。
 それを後になって、人々の記憶が薄れたのをいいことに、「デマによって朝鮮人が虐殺された」などと騒ぎ出したのではないだろうか?それは慰安婦、強制連行の例を見れば明らかである。
よって結論、朝鮮人が虐殺されたというのは捏造であり、謝罪も賠償も必要ない。(それにしてもいったい誰が賠償を請求しているんだ?当時虐殺された朝鮮人か?)

omoshiro1046.jpg


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ
人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。