スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大な憲法違反

2010.09.03

キチ外民主党によるとんでもない憲法違反が発生。
以下、台湾は日本の生命線!さんより転載

チャンネル桜は報道番組の一部をユーチューブの動画サイトで公開しているが、そこの
ニュース部門では現在大人気を博している。マスメディアのニュース動画を超えた、たいへんなアクセス数で、国内では第二位、世界で第二十位だそうだ。

だがそれほどの影響力を持つに至った以上、「敵」には多大な脅威と映る。

だからであろう、民主党代表選が告示された九月一日、菅直人首相と小沢一郎前幹事長の共同記者会見で、桜は取材を拒否された。当初は「現場が込んでいる」との理由で拒否されていた。だが実際に記者とカメラマンが現場へ行くと空いている。そこで登録を行い、徽章ももらって中へ入ったら、SPがきて「出て行け」と指示された。「空いているではないか」と抗弁すると、「チャンネル桜は報道機関ではない」(偏向している)と言われた。「丸ごと報道する。カットはしない」(恣意的な報道はしない)と社の方針を説明したのだが、徽章を奪われ、追い出された。
この民主党の対応に関して桜の水島総代表は、「報道の自由、言論の自由に対する弾圧、挑戦」「自分の都合の悪いものは締め出す。これは中国共産党のやり方」と強く批判した。

まさにそのとおりだろう。中共が報道規制を行い、情報・宣伝を独占するのは、自らが人民に加える「暴力」支配を正当化し、それへの批判を封じなければならないからだが、民主党政権もまた同じように、国民の批判の声に恐れ戦いているのだろう。なぜなら国家、国民に仇をなす政策を実際に進めているからだ。

たとえば外国人参政権付与や夫婦別姓など、伝統的な社会、文化、価値観を覆さんとする策略をマニフェストに記載することなく、裏で着々と推進しているのは、その象徴と言えよう。

あるいは桜に対する警告、圧力掛けだったかも知れない。しかしいずれにせよ同じことだ。立派な言論弾圧である。

桜は民主党に抗議を行う予定だそうだが、一般国民もそうするべきだ。民主党政権がいかにも左翼政権らしく、「民主」の仮面を被って「反民主」を進めることができるのは、この策略に国民が気が付いていないと踏んでいるからなのである。

抗議先は、民主党本部「国民の声」係だ。

<電話>03-3595-9988(代表)
<メール>https://form.dpj.or.jp/contact/
<郵便>〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
<FAX> 03-3595-9961

(転載 終わり)
こんなことが許されていいのか?
憲法で許されている表現の自由を踏みにじるということはすなわち憲法違反である。
平気で憲法を犯すようなことを政権与党がしているという事実をどう捉えればいいのか?

偏向しているという言葉には呆れるばかりだ。
チャンネル桜のように真実をそのまま伝えることを偏向というならば、自分たちの都合のいいようにフィルターをかけて報道することこそ何と呼ぶのか?
流石にそれが報道だとは恥ずかしくて言えないだろう?

民主党のクズ共をもう許してはおけない。

徹底的に抗議あるのみだ。
心ある方々是非拡散願いたい!
qxY7F.jpg
これ冗談じゃなくて真実なんだよ


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ
人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

g-pal
 やはり、去年の8月30日の政権交代は、朝鮮人・在日朝鮮人・日本人になりすました朝鮮人たちが仕掛けたクーデタだった。

 普通は、その国の少数派が武力をもって政権を奪うのを言うのだろうが、現代の武器はテレビ・新聞である。主流メディアを手中に収めた朝鮮人は、弾丸の代わりに、『政権交代・政権交代』という絶叫を雨あられと日本人に浴びせかけ、日本人の多くは夢遊病者のように民主党候補者の名前を探し、投票用紙に記入した。クーデタ成功である。朝鮮人の傀儡政権誕生である。
 
 クーデタで政権を握ったものは、要所要所を押さえ、情報を独り占めしようとする。民主党が副大臣だの政務官だのと言って、官庁に大量の民主党議員を送り込み、官僚から情報が出ないように次官の記者会見も廃止したことが、そのことを示している。口蹄疫もいい例だ。

 クーデタで政権を握ったものは、正統性に自信がない。それで、何のかのといって、正規の手続きによる政権交代が起こらないように画策する。韓首相は3年間、衆議院解散はしないと公言した。
 独裁に傾くのも、クーデタ政権の特徴だが、ルーピー末期の国会運営を見れば、独裁としか言いようがない。韓ナオトは日本の政治に何のビジョンもない。ただ単に独裁者をやりたいだけなのだ。小沢はそれプラス人民解放軍司令官が付く。

 クーデタ政権の特徴は、時に流血の事態となる仲間割れだ。代表選を見れば良く分かる。我利我慾を剥き出しにして、奪い取った政権の利得を争う。

 そして、クーデタ政権は反抗する人々を弾圧する。在日特権を許さない市民の会に対する逮捕・家宅捜査はこれを示している。
 言論の自由も認めない。チャンネル桜への不当弾圧がこれを示している。
2010.09.03 at 21:27 #JalddpaA URL [Edit]

抗議メール
<民主党本部に抗議メールを出しました。在特会の寄付受付も拡散してください。>



 日頃は、国政にご尽力のことと拝察いたします。

 さて、過日、菅首相と小沢前幹事長の共同記者会見の際、貴党はチャンネル桜に対して取材を拒否されたと報じられております。
 
 もしも、これが事実だとすると、大変残念なことと言わざるをえません。チャンネル桜は小なりといえど、テレビ放送を行っており、貴党の議員諸氏の中にも、これに出演された方がおられるはずです。それを、何をもって拒否されたか、そもそも拒否できるのか、疑問に感じざるを得ません。

 言論の自由は我が国憲法で保障された権利であり、これを踏みにじる行為は、政権を担当する政党にあるまじきことです。

 拒否されたことが事実ならば、その理由を文書でチャンネル桜に伝えていただき、今後はこのようなことがないように、お願いをいたします。
                                                     敬具
2010.09.04 at 11:20 #JalddpaA URL [Edit]

りっけん3
g-palさん、毎度ありがとうごさいます。
去年の衆議院選挙前に民主党なんかに政権を渡したら、二度と取り戻せないようにされてしまうという意見を見ました。確かに国会法の改悪とか人権擁護法案が通ったら次の選挙のときに正しい情報が全く伝わらなくされてしまう危険性がありますね。今更ながら民主党に投票した無定見な人々には腹が立ちます。
最近あまり更新が頻繁に出来ていませんがまたお寄り下さい。
2010.09.05 at 18:34 #- URL [Edit]

りっけん3
コメントありがとうございます。
今後記事の中で在特会の様々な告知をしていきたいと思います。またぜひお寄り下さい。
2010.09.05 at 18:38 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。