スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人には知らせない

2010.09.06

民主党代表選は事実上、次期首相を選ぶ選挙だが、日本国民の大多数が参加しない中で、党員・サポーターになった在日外国人は投票できる。永住外国人の参政権付与問題では、民主党の付与推進派ですら地方選挙権に限るとの主張がほとんどだが、代表選では在日外国人が「国政参政権」を事実上持てる。にもかかわらず民主党は外国人がどれくらい含まれるか把握すらしておらず実態は明らかでない。(原川貴郎)

 「それは党の問題でしょ。僕に聞かれてもわからない」

 5日夜、大阪市内で記者団から、外国人に投票を認めることは「憲法違反との声もある」と質問された小沢一郎前幹事長はぶっきらぼうに答えた。

 党員・サポーターは約34万人で、全体の1224ポイント中300ポイントと約4分の1の重みを持つが、党事務局は「外国人を区別して集計していない」としている。(産経新聞 9月6日より一部抜粋)

民主党が外国人の数を把握していない筈はない。カンも汚沢も票読みをする上で党員、サポーターに含まれるチョン、支那蓄の数は重要だからだ。
しかし、それを日本国民に公開する必要はないということである。
ふざけるにも程がある。日本国民はこれだけ甞められているのだ。
それもすべて民主党なんぞに投票するカモみたいな人間が大量にいるせいだ。民主党はあの選挙で騙されやすい日本人には何をしてもかまわないという意識を強くしたのではないか?

「ぼやきくっくり」さんの記事に民主党に電話した内容が載っていて呆れてしまった。
以下転載

ワタシ、外国人、トウインにナリマス!
あんまり暑いので突如中国人になってしまた友人が民主党に電話してみました。
■民主党東京都総支部連合会
〒160-0022 東京都新宿区新宿1−2−8 國久ビル 2F
TEL: 03-5269-2321 FAX: 03-5269-2322
(代表者)海江田 万里

友人「もしもし、ワタシ、トーインになりたいデス。どしたらイイかわからないです」
民主党「ご住所を言って頂ければなれますよ」
友人「ワタシ、ガイコク人、ダイジョブデスカ」
民主党「大丈夫ですよ

友人「ワタシ、友達沢山イルネ、ミンナダイジョブですか」
民主党「皆大丈夫ですよ
友人「ワタシ、キタバッカリね、それダイジョブ?」
民主党「はい、それも大丈夫です

友人「だいひょーせん、ワタシ、出来ますか」
民主党「今年は5月で締め切りましたので2年後には出来ますよ」
友人「ワタシ、うれしい、すぐ入るよ」

民主党「年6000円払えますか」
友人「ダイジョブダイジョブ、友達もミナダイジョブ」
民主党「ではお住まいの支部の電話番号を教えますのでそちらで申し込んで下さい」 (転載 終わり)


要するに何でもいいということだ。
訳のわからない朝鮮人共が日本の総理大臣を決定する権利を持つ。一般のまともな(つまり民主党を支持していない)日本国民はその権利がないにもかかわらずである。

こんな代表選を中止させることもできないのだろうか?
こんなものが許されるなら憲法は何のために存在するのだろうか?
民主党のキチ外ぶりを拡散しなければならない。

Y8AaA.jpg

<にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ
人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ



ロサンゼルス発、よみがえれ我が祖国・日本!もよろしく>http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/blog-date-201008.html
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。