スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不気味な検察叩き

2010.09.11

厚労省の元局長の無罪判決についてメディアが一斉に報道している。どうもそこには胡散臭さを感じずにいられない。
例えば江川紹子のようなおよそ他人の批判などする資格のない者や毎日新聞のような異常な新聞が得意になって、この元局長を擁護し、検察批判をしているからである。
村木さんを支援する会というのがあって、ここの意見は主に毎日新聞や週刊朝日等で発表されている。
村木氏逮捕直後に堂本暁子・前千葉県知事や浅野史郎・前宮城県知事らが早期保釈などを求める声明を発表したという事実もある。
無能大臣長の支援策も異例である。

小沢の秘書起訴もまったく同じパターンの検察の取調べ手法であるという論調も見られる。

村木氏の周囲には、左翼や反日組織が集まってくるようだ。
これで胡散臭く感じなければおかしいだろう。

二通りの解釈が可能だと思う。
この村木被告の容疑は本当に冤罪であったが、メディアはそれを利用して小沢の検察審査会に対して圧力をかけているということである。
そしてもうひとつ。この判決そのものが予定されたものであるということだ。

とりあえず今は見守るしかないが
20100911-504608-1-N.jpg
少なくとも左翼のお友達が支援しているのは事実

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ
人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。