スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間失格が閣僚

2010.09.19

 17日発足した菅改造内閣の3閣僚が担当省庁で初めて臨んだ記者会見場に設置された国旗に一礼しなかったことが産経新聞の調べで分かった。

 一礼がなかったのは片山善博総務相、鹿野道彦農水相、大畠章宏経済産業相の3人。官邸で行われた閣僚会見では、18閣僚全員が壇上の国旗に一礼して会見に臨んだ。ところが、相前後して担当省庁で開催された記者会見でも国旗に一礼したのは柳田稔法相、前原誠司外相、野田佳彦財務相、高木義明文科相、自見庄三郎郵政改革・金融担当相の5閣僚のみ。3閣僚は会見場に国旗があるにもかかわらず、記者会見をいきなり始めていた。

 細川律夫厚労相、馬淵澄夫国交相、松本龍環境相と海江田万里経済財政相の場合は、会見場に国旗の掲揚がなく、岡崎トミ子国家公安委員長(消費者庁、少子化相兼務)と北沢俊美防衛相、玄葉光一郎国家戦略担当相、蓮舫行政刷新・公務員改革担当相は会見自体がなかった。

 民主党内には平成11年の国旗国歌法案成立時の議決の際、制定に反対した議員もおり、公立学校の卒業式・入学式での国旗掲揚に反対する日教組系組合員の支持を受けている議員も多い。(産経新聞 9月18日)

別にこいつら日本人だと思っていないから驚かないけど、それなら自分のポリシーだということをはっきり言うべきだと思う。そう、選挙のときに「自分は出自が疑わしい政治家です。国旗国歌が大嫌いで、敬意を表することなんてとんでもないと思っている。それでもよかったら投票してください」と。
有権者はどういう人間が閣僚になるのか知る権利がある。
何かとんでもない反日政策をして初めて知るなんてことがあっていいわけがない。

片山善博は聞くところによると朝鮮語ペラペラで「日本海」のことを「朝鮮東海」と呼ぶらしい。政治家失格どころではない。人間失格だ。(太宰先生、引用してごめんなさい!)

bQjk9.jpg
人間のクズ、片山
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。