スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電リサイクル法の落とし穴

2010.10.01

日本の心をつたえる会のメンバーの方からのメールで気になるものがあったので抜粋する。

(以下抜粋)

中国が、レアアース、レアメタルの類を日本に輸出規制をかける事にも絡むのですが、無料回収車(無料引き取り所もありますね)によって集められた排家電(レアメタル、レアアースの資源)はいったい何処に持って行かれるのでしょうか。

私は、集めた家電品の行き先はやはり、世界中からどん欲にレアアース、レアメタルを集めている中国なのだろうなと思ってみているのですが(排家電の行き先をご存じの方はいませんか?)・・・。

もし行き先が中国ならば、一日も早く家電リサイクル法の見直しをしなければならないと思います。

多くの人はリサイクル料金惜しさに、なんか胡散臭いなぁ、とは思いながらも、便利な無料回収車に廃家電を出しています。

まじめに電気店にリサイクル料を払って引き取って貰っても、電気店がそのリサイクル料欲しさに回収業者に持っていくこともあるとききます。

私には現在の家電リサイクル法が、再資源化のために上手く機能しているとは思えないのです。
今の家電リサイクル法は、資源を不法投棄されたり、中国?に資源を捧げるためにあるの?と思うほど、ダメダメ法になってしまっているのではないでしょうか。

家電の行き先が中国ならば、集めた廃家電は奴らのことですから、不要な部分は近くの山(日本のあちこちの山を買いあさっているようですね。水源は大丈夫でしょうか)や、沖合で海に棄て、基盤など大事なところだけを中国に持って行くのではと思うのです。
鉛中毒など、環境面でも大いに不安を感じます。

今すぐリサイクル法を変え、家電の値段に初めからリサイクル料金を上乗せし、とりあえず廃棄の時にお金がかからないようにしなければならないと思います。
資源の流失を防ぐため、緊急の対策で家電の引取料はもう廃止にすべきと思いますが皆さんは如何思いますか?

また、楽を憶えてしまった国民には、便利である事も大事です。
家電の回収システムも変える必要があると思います。
行政などが月に1回程度、家電(他のレアアース、レアメタルを含む物も含め)リサイクル回収車を走らせ、国内の資源を守らなくてはいけないのではないかと思います。

早急に資源保護法を作り、排家電などのレアメタル、レアアースを含むリサイクル可能な資源の海外持ち出しを禁ずる(日本企業が出資し海外で行うリサイクル工場はもちろん例外)法整備も必要と思います。(抜粋 終わり)


私は考えもしなかったが、尤もな考えである。
家電リサイクル法とは、家庭用電化製品のリサイクルを行い廃棄物を減らし、資源の有効利用を推進するための法律であるが、この法律の対象となるテレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンは廃棄する際にリサイクル券を購入する後払い方式となるためかえって不法投棄を誘発している結果となっているという指摘がある。
確かにこれは誰のための法律かと疑いたくなる。
うちの近所もしょっちゅう軽トラで業者が回ってくるがすべて無料で引き取ると謳っている。この業者が集めた廃棄物はすべて輸出されているようだ。輸出先は北チョンや支那と言われている。
また軽トラの業者は、狭い路地にも入り込み、人の家の敷地を物色しているらしく、軽トラに積まれているのは、引き取ったものか、黙って持っていったものか見分けがつかない。
このことを裏付けるように私の実家に不審な朝鮮人が来て、庭にあった機械を引き取らせてくれと言ってきたという出来事があった。敷地を物色していたのは明白である。

最近日本の農家で米や野菜が大量に盗まれる事件があるがそれもこういう連中の仕業ではないだろうか?
また某テレビショッピングで有名な通販会社などはテレビの下取りに5万も払っているがこれも怪しい。なにしろ南チョン製品の日本市場進出を支援し、販促を行っている会社だから。


確かにこの法律はダメダメ法ではあるが国民が貴重な資源を支那、北チョンに渡すことになっていることを自覚し自分さえよければいいという考えを改めなければいづれ日本は滅びる。
この法の目的が日本からの資源の流出にあるのだとしたら、当然売国民主党政権が、この法律を改正するはずがないのだから。

relay.jpg


スポンサーサイト

Comment

匿名さん
中国に送られているのは確かです!
但し、海や山に捨てられていることはありません。
なので中国をバッシングするのはタブーかと・・・
今この国が何よりもしなくてはいけないのは、
『豊かボケ』からの脱却ではないですか?
一つだけお伝えしておきますが、今廃家電が中国に
流れているのは【人件費が安い】ただそれだけです。
国内でもリサイクル工場があり、精製出来ますが
コストが合わない!ただそれだけ・・・
一ヶ月3万円でノイローゼになるような作業を
こなせる日本人はもう居ません(残念ですが)
もっとこの国が貧しく、戦後のようなハングリーさ
がない限りこの問題は他国にゆだねる以外
方法は無いでしょう!
2011.01.27 at 18:56 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。