スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領土よりこんにゃくゼリー!

2010.10.07

尖閣が日本領という動かぬ証拠の記事のために買った週刊ポストを見ていて、
仙石による奇妙な政治主導についての記事を見つけた。

9月27日に政府は、「こんにゃくゼリーの形と硬さ」の基準を政治主導で決める方針を打ち出したということだ。
記事によるとこんにゃくゼリー問題は、仙石の数少ない政治実績らしい。
自民党政権時代にこの問題を取り上げ、販売禁止を申し入れるなどの成果を挙げているということだ。
官房長官になると、社会党出身の福嶋浩彦氏を消費者庁長官に抜擢し、こんにゃくゼリー規制を検討させた。
もっとも、すでに業界ではの自主規制により、一昨年から事故は一件も起きていないため、庁内では規制に慎重論が多かった。それを押し切ってやろうとするのだから、なるほど政治主導である

仙石によると、どうでもいいことを敢てすることが政治主導ということらしい。

カン、仙石政権は、このこんにゃくゼリー規制を決めたことしか実績がないと言える。
それにしても程度が低すぎて、怒る気にもならない。
領土よりもこんにゃくゼリーの規制が重要だというのだから。
9RkPG.jpg
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。