スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田やる気無し

2010.10.07

民主党の党員・サポーター登録をすれば、外国人であっても事実上の首相を決める党代表選に投票できる問題で、同党の岡田克也幹事長は7日、定例会見で「次の代表選は2年後なので、そう急ぐことでもない」と述べ、当面は見直し作業に着手しない考えを示した。

 同問題をめぐっては、6日の衆院本会議で、自民党の稲田朋美議員が「憲法違反ではないか」と質問。菅直人首相が「在日外国人が党員となるのは、わが党だけが採用しているものではないが、議論があることも承知している。党内で検討していきたい」と答えていた。

 岡田幹事長は会見で、菅首相と同様に検討の必要性は示したものの、時期については「次の代表選は2年後なので、順番としてみれば、そう急ぐ話でもない」と先送りの方針を示した。外国人の党員・サポーター数について、「数字は承知していない」とした。

 改善に向けては、「国が行う投票ではないので、(国籍の)確認をどうやって行うのかという実務的な問題がある」との見解を示し、「自民党の場合は、どうしているのかということもよく検討しなければならない」と述べた。

 また、「与党である間、2年ごとに代表選を行うことが適切なのかも含め議論したい」とも話した。
(産経新聞  10月7日)


憲法違反と言われている、支那人、朝鮮人による総理大臣選出選挙を民主党としては放置しておくということらしい。
昨日あれだけ厳しく稲田さんに指摘されたのに何もしないというこの態度はとても看過できない。

「(国籍の)確認をどうやって行うのかという実務的な問題がある」などと言っているところを見ると、国籍条項を改正しない、つまり今後も支那、朝鮮人サポーターを作り出していくという考え方を改める気はないということだ

今回カンが選出されたのは、あの売国談話を発表したことが朝鮮人に評価されたのだろうか?
或いは、汚沢が代表になると解散の可能性があると考えてカンを選んだのだろうか?
どっちにしろ、民主党代表選を包含しているメンタリティーには、日本のものは一切ない。
日本のことを考える政治家が絶対選ばれない選挙、それが民主党代表選である。こんなものの問題点を放置しようとする政党には断固抗議しなければならない。

QJU_j.jpg




スポンサーサイト

Comment

g-pal
 自分でやれと言われるとつらいのですが、外国人が参加した代表選は憲法違反、という訴訟は起こされなかったのでしょうか。

 那覇地検が船長釈放した件は、検察審査会に出されたのでしょうか。
2010.10.08 at 21:25 #JalddpaA URL [Edit]

どうなんでしょうか?
まだそういうニュースを見ませんね。
実際後々誰が訴訟を起こしたかとかを調べそうですね。
実際、小沢一郎の支持者らしい奴のブログでは検察審査会に申し立てたのがどういう組織かを報道しろとか言ってました。多分在特会とかだと思うのですが、義憤に駆られた市民を公に引っ張り出そうとする薄汚い奴らを糾弾しないといけないですね。
2010.10.09 at 17:22 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。