スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那人共、お前らこそ言葉を慎め!

2010.10.30

 【北京=矢板明夫】30日付の中国各紙は、日中首脳会談を中国が拒否したことについて、「日本側が会談に必要な雰囲気を壊した」と一斉に日本批判を展開した。中国系香港紙「文匯報」は同日付の社説で、対中強硬姿勢を示す前原誠司外相を「トラブルメーカー」と批判し、日本政府に対し外相の更迭を求めた中国政府の影響下にある新聞が外国の閣僚人事に口を出すことは異例で、共産党指導部の意向を反映している可能性がある。

 北京の大衆紙「新京報」は、胡正躍外務次官補がハノイで発表した「日本は他の国と結託し、釣魚島(尖閣諸島)問題を再びあおった」とする談話を1面トップで掲載し、28日の日米外相会談で、尖閣諸島は日米安全保障条約の範囲内と強調した前原外相の最近の言動への不快感を示した。

 「文匯報」は、前原外相を名指しで批判。中国漁船衝突事件で船長の逮捕を主張したことや、中国の対抗措置を「ヒステリック」と批判したなど具体例を挙げ、「日本政府は外相を更迭しなければ、中日関係の回復は難しい」と主張した。「文匯報」と同じく中国政府の影響下にある「大公報」も前原外相を「中日関係改善の障害物」と決めつけた。

 中国メディアが展開する一連の対日批判は、菅直人首相や民主党には触れず、前原外相の個人に集中しているのが特徴だ。

 この背景には、前原外相の対中強硬姿勢がネットなどを通じて中国国内に広がれば、反日デモに再び火がつき、社会に対する不満層も吸収する形で反政府デモに発展することを警戒する指導部の懸念がある。日中問題の研究者は「彼の発言は国内の不安定につながる」と分析している。

 中国側には、前原外相を交代させるか、またはその対中強硬発言を封印させるかを求める、日本政府へのメッセージとしたい思惑があるようだ。(産経新聞 10月30日)


内政干渉の最たるものである

私は尖閣の事件に関して、支那政府に対してよりも日本政府の腰抜けとやる気のなさの方により怒りを感じてきたが、ここに至って支那政府に対する激しい怒りを感じないわけにはいかなくなった。
もちろん支那を調子づかせる原因は民主バカ政権によるところが大きいが、しかし、言っていいことと悪いこともわからない支那の野蛮人共は激しく罵ってやらないわけにはいかない。
自分たちに都合が悪いからと言って、外国の閣僚の更迭を新聞紙上で要求するなど何様だと思っているのか
世界の嫌われ者の癖に他国の大臣をトラブルメーカーなどと呼ぶ資格などない。
お前らこそが世界最大のトラブルメーカーで、殺戮者で、侵略者だ。
支那のキチ外外相がクリントン対し、領土問題などについて「誤った発言をすべきではない」と抗議し、言葉を慎めとまで言ったらしいが、支那人共、お前らこそ言葉を慎め!そして恥を知れ!


前原を朝鮮人の疑いがあると批判するむきがあることは承知している。
しかし、敢て誤解を恐れずに言うがそんなことはどうでもいい。
今のバカの品評会のようなカン内閣にあって只一人まともに働いている閣僚であると私は思っている。カン、前原不在時に仙石が勝手に支那人船長を釈放したがあのとき前原はクリントンとの会談で尖閣は日米安保の適用対象であるという明言を引き出している。大手柄と言っていいのではないだろうか?
その頃から支那は前原を目障りと感じてきたのかもしれない。
だからバッシングをして更迭させて他の閣僚と同様な何もしないバカ大臣=支那の利益に与する奴を後任に据えなければならないと感じているのだろう。


しかし、カンと仙石による内閣(略してカンゴク内閣と呼ぶ)は、よりによって日本の領土を侵そうとしている敵国の要求どおり前原を更迭しかねないくらいバカである。
どこの世界に敵に都合のいいような人事を推し進めるバカがいるかと思うが、こいつらはそういうことも平気でやりそうだ。

今は支那と売国民主党が前原バッシングを加速させていく中で日本の国益のためにも前原の立場を守らなればならない。
絶対に敵国の要求に従わせてはならない。


chn1010040751001-n1.jpg
てめえらの思い通りにいくと思ったら大間違いだ。
スポンサーサイト

Comment

私も現民主党政権では前原がややまともかなと思っております。前原がシナに目を付けられたのは以前民主党の代表時代にシナの軍拡は脅威だ!と述べシナに会談を拒否された頃からだと思います。あいつ等は綿密に人物評定をしています。女と金に転んだ奴,転びそうな奴,これから転ばそうとする奴。政治家に限らず官僚,言論人,報道関係,経済人など蓋を開けたら吃驚するほどの『名士』の名前が出てくると思います。将来,中共が崩壊した時は大東亜戦争も含めて現代史が根本から塗り替えられるでしょう。楽しみだな。
2010.11.01 at 16:29 #- URL [Edit]

そうですね
中には、そういう暴露を恐れて支那共産党の維持を企む輩もいるかもしれませんね。カンと仙石(略してカンゴク)が支那の圧力に屈して前原を外さないか国民は注視していくべきでしょうね。そうしたら更に支持を失うはずです。
2010.11.01 at 18:38 #- URL [Edit]

g-pal
 前原は朝鮮人、奥さんは創価でしょう。保守を喜ばせる発言は、今回の尖閣の件で口先だけだと明らかになったのでは。。。。
 松下政経塾出身には、保守寄りの言葉を発するのがよくいます。支那・中共はまだこの言葉を真に受けているのでしょう。
2010.11.01 at 20:06 #JalddpaA URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。