スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故朝鮮人を応援するのか?

2010.11.03

Jリーグのナビスコカップ決勝を見ていたが、非常に気分の悪い思いをした。代表による国際試合でないのに何故そういうことになるかというと幾つか理由がある。
まずジャッジが広島よりにとても偏っていたことだ。

広島に帰化朝鮮人がフォワードで入っていた。
一方の磐田には日本代表のフォワードが入っていた。
つまり広島よりのジャッジをすることで日本代表フォワードよりも朝鮮人の方が優れているという形を作りたかったのだろう。
広島に所属している日本代表フォワードはなぜか出場しなかったということもそれを裏付けることになるのではないだろうか?

広島の選手がかなり悪質な反則をしても流していた。
磐田の監督はかなり激しく抗議をしていたが当然認められるはずがない。
極めつけは試合終了間際の広島選手の明らかなシミュレーション(三宅雪子ばりだったが)をPKとした
キーパー川口が好セーブをして切り抜けたがあんなジャッジはあってはならないものだ。
PKを取るか、流すかは審判が買収されているかどうかを見極める一つのポイントになる
先日の日韓戦がそうだったし、2002年のワールドカップでもそうだった。
要は、買収された審判にとってはPKを取ることで勝たせなければならないチームを簡単に勝たせられるし、負けさせなければならないチームについては絶対に流さなければならないものなのである


もう一つ不快になった原因は実況していたフジテレビが問題の朝鮮人ばかりを移していたことだ。
北チョン出身の帰化人のこいつはかなり醜い面相をしている(本人は自分をカッコいいと思っているフシがある)が、フジテレビはまるで嫌がらせのように執拗にそいつを移していた。

ところでサッカーファン、野球ファンの方々は、自分の贔屓のチームに朝鮮人が入ってきたとき、日本人選手と同様に応援することに疑問は感じないのだろうか?

紛争を抱えているヨーロッパや南米であればそんなバカなことはしないだろう。

もちろん、公正に日本人やその他の国の選手との競争に勝ってチームに入ってきたのなら歓迎すべきだろうが、朝鮮人選手に限ってはそうではない。
それこそ朝鮮人枠を設けてどんどん日本のプロスポーツに選手を送り込んできている。
メディアでは異常な取り上げられ方をしているし、どんなに不振でも引っ込められることがなかったり(ロッテのデブ)、引っ込めたら朝鮮人記者が監督に詰め寄ったり(もと巨人の木偶の坊)している。
解説者や実況のアナウンサーががやたらとそいつの名前を連呼したりする。そいつは全く活躍していないにもかかわらずである。
こんな状況で日本人と同様の応援をすることは他の選手に対する冒涜になるとは考えられないのだろうか?

以前、拉致問題がクローズアップされたときだと思うが、北チョン人が新潟のチームにいて、サポーターがそいつを特に力を入れて応援していたことをメディアが褒めていたことがあった。
何と言うバカでお人よしなのかと思ったものである。
世の中のスポーツファンは依然としてバカなのだろうか?

こうした考えが偏狭な考え方だとは思わない。
もし偏狭だと言うなら日本中に存在している様々な在日特権を廃した上で言うべきだ。

私は日本のプロスポーツから朝鮮人が一人もいなくなることを願っている。
日本のプロスポーツは日本人だけが楽しむべきものだ。
金のためだけに入ってくる朝鮮人など誰も見たくないはずだ。
本来の姿に戻っていくのはいつになるのだろうか?
そのためにはスポーツバカではいけない。
もっと賢くならなければならない。

00f77c88.jpg
最も普及している型のチョンのタイプである。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。