スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有言実行、転じて情報統制!

2010.11.17

16日の衆院本会議の平成22年度補正予算案の討論は、菅政権が掲げる「有言実行内閣」を揶揄(やゆ)する発言が飛び交い、菅直人首相の指導力不足を改めて印象づけた。 
自民党の武部勤氏は小沢一郎元代表の国会招致が実現していないことを取り上げ、「言行不一致鈍感内閣だ。機能不全に陥った政権に日本の将来を任せられない」とバッサリ。公明党の遠山清彦氏も、民主党の企業団体献金再開を挙げて公約違反を指摘し「有言逆行内閣」と批判した。補正予算案に賛成の社民党の服部良一氏ですら「何をしたいのか分からない『理念なき内閣』」と突き放す始末。

 逆風の民主党の中川正春氏は「政治に対する信頼が低下している」と自己批判。「新たな与野党の話し合いを国会の中につくっていただきたい」と野党に配慮し、ひたすら平身低頭だった。 

(産経新聞 11月16日)

有限実行なんてこいつらに一番相応しくない表現だ。
しかし、身の程知らずのカンは以前にこう言っている。
(産経新聞 9月17日より一部抜粋)

菅直人首相は17日夜、改造内閣発足にあたり首相官邸で記者会見を行い、「『有言実行内閣』と呼ばれる内閣を目指す」と意気込みを語った。

 会見の詳細は以下の通り。

 「改造内閣のスタートにあたって国民の皆さんに、これからの菅内閣の目指す方向を含めて、私の考え方をお伝えしたいと思いまして、この記者会見を開かせていただきました。ちょうど1年前に政権交代による最初の鳩山政権が誕生いたしました。そして1年たった今日、改めて私の改造内閣がスタートいたしました。私なりにこの1年間とこれからを考えて、この1年間はいろいろな意味で試行錯誤を繰り返した1年だったと。試行錯誤の内閣だったと考えます。そして、これからはその試行錯誤を踏まえて、一つの具体的な事柄を実行していく有言実行内閣、こう皆さんが呼んでいただけるような、そういう内閣を目指す。有言実行内閣をまさに実現をしたい。このように考えております」

(抜粋 終わり)

不実行が許されているのはマスコミのせいだ。
マスコミが挙って報道しなくなると多くの国民はその問題は解決したとか、問題ではなかったと勘違いしてしまう。政権が問題を放置したり不作為をすることをしっかり監視しなければならない。

バカ共は最近は批判逃れのために言うべきことも言わなくなっているように思えてならない。(棚橋議員の挑発に応えたことを除いて)
今後ますます何も表明しなくなっていくだろう。
外交等における会談内容等も隠蔽して国民の目に触れさせないようにしていくだろう。
これはとても危険なことだと思う。
情報統制が着々と進んでいるということだ。
こいつらは売国政策は不言でも確実に実行していこうとしている。
去年、こいつらに政権など与えたらとんでもないことになると予想していたが、その予想を遥かに超えた酷さである。こういう売国政権を見過ごしていることは、国民にとっての不作為である。
政権打倒の声をあげていかなければならない。

decojiro-20101113-161335.jpg
仙石の個人情報を漏洩させてやる。



スポンサーサイト

Comment

g-pal
 「支那朝鮮プロパガンダ放送」NHKが、しきり
に裁判員が死刑判断を迫られた、泣いている裁
判員もいる、悩みぬいた裁判員も、、、としき
りに放送している。
 何故、こんなプロパガンダをするのか?
 アメリカが霞が関に命じて導入された裁判員制
度は、日本の司法にアメリカの弁護士権益を増
大させようという計画の一環であるが、死刑判
決に裁判員が同意しようが、否定しようが、本
来ニュースにすべきことではない。
 こんなことをしつこく流しているのは、千葉
景子ら共産主義者の死刑廃止論をサポートする
ためなのだ。
 あなたも裁判員になるかもしれませんよ、そのと
き、死刑判決は嫌でしょう、、、死刑は廃止し
ましょうよ。。。というプロパガンダなのだ。
 アメリカも、共産主義者がこんな風に裁判員
制度を利用するとは思ってもいなかったことだ
ろう。
 そして、共産主義者たちが何故、死刑廃止を
こうまで推進するのか?それは支那・中共と朝
鮮の命令だからだ。日本侵略にあらゆる手段を
使う彼らは、工作員としての人間を次々に日
本に送り込んでいる。この連中は日本に死刑が
なければ、安心して「業務」に励める。刑務所
の中であれ、生きていればやがて「自治区政府」
が釈放してくれる。。。ということだ。
2010.11.17 at 22:17 #JalddpaA URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。