スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故右翼団体はハマグリに天誅しないの?

2010.12.02

中井ハマグリの前代未聞の皇室に対する不敬発言について民主党は大して問題にもしないまま幕引きを図っている。
国民はこの怒りの持って行き先がない。

こういうときに正義の味方がいたらなあと思う。
そういえば天皇に最大限敬意を払っている団体があるじゃないか!
でも待っても待っても一向に行動を起こさないな、右翼団体は。

では何故これだけの皇室の侮辱に対して右翼団体は何の行動も起こさないのだろうか?
右翼は皇国史観に基づいた主張をしているんじゃないのか?

世の中のモノをよく知らない人たちは不思議に思っているはずだ。

しかし、実は右翼団体というのは一般的に言われているような存在ではない。国粋主義などとは無縁だし、多分日の丸も大嫌いだろう。

イギリス国営放送BBCによると右翼団体の実際の構成員は朝鮮人や被差別部落出身者で90%を占めているということである。
彼らは愛国者に成りすまし、日本における愛国者のイメージを貶め、一般の日本人が愛国心に目覚めるのを妨害しているのである。
つまり日の丸を掲げて、大音量で軍歌を流し、愛国者を装い、愛国=暴力的、戦争というイメージを植えつけようとしているのである。
この思惑は戦後何十年かでかなり成功していたと思われる。
朝鮮人が通名を使えることもこの事実の隠蔽に役立った。
その昔、大喪の礼のときに私は学生でコンビニの夜勤のバイトをしていたが、右翼の襲撃を受けるかもしれないという話がまことしやかに広がっていたくらいだった。
しかし、ネットの普及で右翼の正体もかなり浸透してきたのではないだろうか?

そこで朝鮮人共は見苦しい抵抗を始めた。
在特会や主権回復を目指す会などを右翼団体と呼び、誹謗中傷をしているのである。
右翼団体で検索しても在特会の動画がヒットするがいづれこれも正しい情報が勝つだろう。

だからやはり国民が立ち上がるしかないということだ。
政治家もメディアも行政も司法も信用できない。
国民一人一人の覚醒しかないのである。
そういう意味では今の日本は間違いなく、いい方向に進んでいる。
すべて売国民主党のおかげ(苦笑)である。

cc770db9.jpg
右翼団体が朝鮮人の巣窟である証拠である。
日本人だったら韓日なんて言わねえんだよ!


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。