スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソのスパイラルに嵌ったセンゴク

2010.12.07

 仙谷由人官房長官は6日午前の記者会見で、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を起こした中国人船長の釈放を事前に中国側に通報していたと報じた同日付の毎日新聞記事について「まったく、私の体験した事実から照らして、事実関係としてはありません」と全面否定した。

 仙谷氏はこれまで「検察側の独自の判断で、船長を処分保留のまま釈放しており、政治介入はしていない」と説明していた。

 那覇地検は9月24日午後に中国人船長の釈放を発表したが、毎日新聞は「24日午前に仙谷氏から在日中国大使館の孔鉉佑公使に電話で『今日、釈放されます』との連絡が入った」などとする関係者の証言を掲載した。
(産経新聞 12月7日)

ここまでウソを突き通してきたのだから今更すべてウソでしたとは言えないだろう。
しかし、今までは産経新聞から気に入らない記事が出たら即噛み付いていたのに、毎日新聞には批判めいたことを一切しないところを見ると反日メディアには今まで支援してもらってきた恩義があるから文句も言えないのだろうか?
しかし、毎日新聞もなぜ国会会期中にこの記事を出さなかったのだろうか?
会期中の暴露であればもっと違う展開もあっただろうに。

これだけ政治の中枢にある人間が、国益に反するウソをついてきたことが明白なのに国民には何もできないのだろうか?こいつを吊るし上げることはできないのだろうか?
こいつの辞任程度では納得できない。
やはり解散総選挙にならなければおかしい。
民主党を政権に就かせている限り、こいつの汚いウソがまかり通っているということになるのだから。

tackle20101018_2.jpg

で、本当にセンゴクがありえない行動に出てしまったということだ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。