スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って

2010.12.31

今年の最後の日に当たって、当ブログの歩みについて考えてみたい。
歩みなどと大層なことを行ってもたかが8ヵ月の歩みだが。(笑)

今年の5月にブログを始めたとき、私は激しい憤りの中にいた。
何かを発信せずにはいられない衝動の中にいた。
絶対に許せないと感じた事件が起こっていた。
他でもない、口蹄疫問題だった。

民主党議員による不自然な朝鮮人研修生の押し付けを経て、口蹄疫が拡大する中、外遊したバカ大臣の許されない言動、ありえない報道規制、この事件は今までの日本という国家全体をぐらつかせる程のものだと感じた。


自分にも何か発信することができる、そしてそれは僅かでも日本をまともにすることに役立つはずだと信じてスタートした。
最初は下書きを書いては削除するという毎日だった。
どこか人に見られることを意識しすぎて余所行きの文章ばかり書いていたように思うが、少しづつ、自分のスタンスを確立してこれたように思う。
どこかで見たような表現、論調はなるべく避けようと思った。

政治の素人で何の組織も持たない人間だからできる誰にでもわかる表現と、激しい怒りを基調とした。
売国奴に対する凄まじい罵倒は、同じ思いの方々に代わって自分が引き受けることにした。

この間に参議院選挙があり、微かに希望が見えた。

しかし、売国奴共は、構わずに売国政策を推し進めた。
カン談話は村山を凌ぐ最低最悪の政府発表だった。
そして尖閣の事件が発生し、わかり易い腰抜け外交を実行した

支那人船長釈放は三国干渉と同等の国辱だった。


民主党が政権担当能力など一切持ち合わせていないことをつくづく思い知らされた一年だった。
民主党応援団たるマスメディアは全くメディアとしての機能を失っていた。
参院選挙前の恥も外聞もかなぐり捨てた民主党応援は特に酷かった。
情報弱者は依然として情報弱者のままであり、日本が滅んでいくことに加担していることも知らずにのうのうと生きている。

そういう時にブログという手段で自分の意見を述べてこれたことはそれなりの意味があったと思いたい。
ブログを通じて知り合った“同士”の方々とはお互いに刺激しあって議論できたし、そうした議論の成果として自分の方向性が見出せた気がする。
来年も、今年同様に酷い政治を見せ付けられるだろうが、そういう中でも日本が進むべき道を模索し続けていきたい。

今年の5月に当ブログを始めて約8ヵ月続けてこられたのは単(ひとえ)に訪問していただいた方々のおかげと思っています。拙い文章を読んでいただいた皆様に改めて御礼を申し上げます。
皆さまにおかれましてはどうかよい年をお迎えになられますようにお祈りします。


↓こいつのバカ面が当ブログの怒りの原点である。

62dd0fb9.jpg
スポンサーサイト

Comment

こいつや。仲井ハマグリは国賊一派です。
東海地方の恥さらしと思います。
2010.12.31 at 15:56 #XalHd2pY URL [Edit]

magunoria
りっけん3様 こんばんは。
私も今の政治に居てもたっても居られない気持ちです。
日本人による日本人の為の政治に頑張ります。
母の介護がなければ街宣に行きたい気持ちです。
2010.12.31 at 23:14 #- URL [Edit]

りっけん3
猫ドンさん、freemlからもコメントいただきましてありがとうございます。

それにしても口蹄疫は感染ルートさえ明らかにしないという出鱈目さに殺意を覚えます。
今南チョンで蔓延しているようなのでいつまた攻撃されるかわかったものではないですね。
日本を売る奴らには天誅を与えなければならないと思います。
2011.01.01 at 18:56 #- URL [Edit]

りっけん3
magunoriaさん、いつもありがとうございます。

昨日は人数は100人かそこらだと思うのですが、参加者の方々の気合が凄まじかったです。私も声がつぶれるまで「NHK解体」を叫びました。
少し笑える話もありましたのでその記事もアップしますね。
今年もよろしくお願いいたします。
2011.01.01 at 19:00 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。