スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッカールーム?気持ち悪いよ!

2011.01.03

私はサッカーが大好きなので年末年始には、高校サッカーをかなり良く見ている。
日本テレビだけでなく、テレビ埼玉、テレビ千葉もチェックして観戦している。
プロサッカーとは違う派手な点の取り合いがあったり将来の代表候補を探しながらの観戦が大好きである。

しかし、近年とても腹の立つことがある。
その日の試合のダイジェスト番組でいつもロッカールームで敗れたチームの選手がメソメソするのをなぜか好んで取り上げていることである。
選手同士が泣きじゃくりながら肩を叩いたり、監督の最後の言葉を聞いて更に泣き崩れたりしている。
ここ何年かは、その泣き方が更にオーバーアクションになっていて見るに耐えなくなった。
私にはこういうのはテレビ局がこの通りにするよう要求しているとしか思えない。
こんな作為的なものに感動している人間がいるのかと思う。

私は、日本男児は人前で涙を見せたりしないものと教えられてきた。
だからそういうことはとても恥ずかしいことと考えている。
しかし、最近の若い者の意識は変わってきているのだろうか?

そうではないと思う。
これは日本人の男の軟弱化を図るマスゴミの陰謀だと考える。
草食系男子とかいうバカな言葉を流行らせることには、こういう胡散臭い演出が必要なのだろう。
反日サヨクマスゴミのわかり易い策略に踊らされるのはもう止めないか!

高校サッカーロッカールームというタイトルのDVDが販売されている。
こんなもの買うバカがいるということだろう。
そしてそのキーワードで検索すると感動したという肯定的なブログばかりヒットする。
正にお涙頂戴の猿芝居に感動するような情報弱者が日本を貶めることに協力しているという図である。
どうすればこういう奴らの目を覚まさせてやれるんだろう?
誰かバカにつける薬を開発してくれ!

imagesCA7KVMSR.jpg

日本人は決して女々しい民族などではない


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

名無し
確かにああいった映像は意図的につくられたものかもしれません。一種の作品と言っても過言ではないかもしれません。つまりこの映像をくだらないと感じるのは、感動系の映画やドラマを「どうせ作り物だ」と思って見るのと同じでしょう。

しかし高校サッカーという舞台があったことは事実であり、ましてや全国大会に出るためには相当な練習や努力があったことも事実です。
その背景のことも考えるならば、この"事実に基づいた作品"に心を動かされるのも自然なことのように思います。
2011.01.05 at 05:02 #- URL [Edit]

りっけん3
コメントありがとうございます。

私が言いたいのは、あの映像が自然にこみ上げて来る涙というレベルを遥かに超えた作為的なものと感じられるということです。
また努力の跡などを表に出さないことを美徳とする日本的な考え方も否定しているものです。
映画のような作品と事実を誇張した演出は別物です。
理解いただければと思います。
2011.01.05 at 06:38 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。