スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報弱者用の公式を使おう!

2011.01.06

「メディアが悪い」 菅、小沢両氏が奇妙な一致

菅直人首相は5日、菅内閣のブログで4日の年頭記者会見に関する報道が小沢一郎元民主党代表の進退問題に偏っていると不満を漏らした。小沢氏も5日放送のBS11の番組で報道機関を「旧態依然」と批判。政治とカネの問題で対立する2人が、奇妙にもメディア批判で歩調を合わせた。

 「会見に関する報道では、小沢氏に関することばかりが大きく取り上げられている。この欄では、報道では十分に伝わっていない私の真意を伝えていく」 

首相は内閣のインターネットサイト「KAN-FULL BLOG」でこう発信した。タイトルは「反転攻勢の年が明けた」。4日の会見で貿易自由化促進、社会保障・税制改革に触れたと強調したほか、5日夜の民放番組出演を予告し、「じっくり考えを語らせていただく」と宣言した。

 小沢氏も報道機関を「旧態依然で発想がものすごく古くさい。戦前、軍部の太鼓をたたいたのはメディアなのだから、しっかり勉強して報道してもらいたい」と発言。ネットメディアへの露出を重視している理由を「ストレートで直接、真実が伝わる」と強調した。

 もっとも、首相は年頭記者会見で「小沢氏にも自らの問題について国会できちんと説明していただきたい」などと小沢氏の問題を切り出していた。小沢氏も政治とカネの問題を国民に説明すると約束しながら一向に果たさないままで、2人とも自らの責任を棚に上げ、報道に八つ当たりした格好だ。

(産経新聞 1月6日)

あまりにバカバカしくて怒りを通り越して、失笑してしまった。
こいつらがこういう公害に等しい発言を垂れ流すのは、何故だろうかと考えてみた。
民主党の正体がわかっている人達からしたら、不快極まりない大ウソでしかない。
こんなことを言えば言う程、民主党に対する憎しみが増すだけだと思う。

しかし、民主党の正体がわかっていない人達にとっては公害ではないのかもしれない。
ということは、こういう発言は情報弱者さんを目当てにしているということかもしれない。

未だに存在する民主党支持者という名の白痴にはこういう何の根拠もないウソさえも信ずるに値するありがたいお言葉なのだろう。

そうでなければこいつらがわざわざこんなこと言わないだろう。

そう考えるとやはり情報弱者さんの責任は大きい。
情報弱者さんがなぜか頑張って民主党を支えているのだから。

やはり情報弱者さんたちを何とかしないと日本は終わる。

そこで情報弱者向けの公式を考えてみた。
どうせ考える頭はないだろうから数学の公式のように暗記させたらどうだろうか?

間違えたら容赦なく叱り飛ばそう。
①マスコミは民主党の味方です。
②政権交代は大失敗でした。
(①の公式によりマスコミ主導で政権交代させた。)
③民主党が言う国民とは支那、朝鮮国民のことであります。
④マニュフェストは何一つ実現しません。
(しかし、公式①により報道されない)
⑤民主党は一切の責任を他者に擦り付けます。
⑥民主党は支那、朝鮮の御用聞き政党であります。
⑦民主党の最終目的は日本を支那、朝鮮の属国とすることであります。

多分これだけ使えば例えば次のニュースを読み解くことができる。

『尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で24日、那覇地検が中国人船長の釈放を発表し、与野党から菅政権への批判が相次いだ。
 民主党の岡田克也幹事長は記者団に「地検の判断は尊重されるべきだ」と強調。那覇地検が釈放理由に外交への影響をあげたことについて「総合的に判断することはあり得る。検察の判断に政治家がいちいちコメントすることは避けるべきだ」と慎重に言葉を選んだ。(朝日新聞 9月24日) 』

 
まず公式⑥により、中国人船長を釈放したのは当然の行動ということがわかる。
次に公式⑤により
民主党の責任を那覇地検に擦り付けている。
これも民主党なら必ずやることだということがわかる。
そして公式①により岡田幹事長の如何にも「面倒くせえから俺に聞くんじゃねえよ」といっているに等しいコメントを「慎重に言葉を選んだ」という表現に差し替えている。
これも民主党の応援団であるマスコミだから当然のことであると理解できる。


こういう読み解き作業を続けていけば公式が正しいことも自然とわかる。

こういう形で少しづつ真っ当な人間にしていくしかないのではないか?
周囲に情報弱者さんがいる方は是非お試しいただきたい。

suikan.jpg
情報弱者さん、国会で総理が寝ててもいいと思いますか?
スポンサーサイト

Comment

りっけんさん
こんばんは。   
私は、一部?の国民は、知りたくない、関わりたくない
との思いの方々が以外といるのでは無いかと思います。
現在の生活が満足しているのか?、生活が苦しくて考える余裕がないか? どうか分りませんが又は我感知せずと考えている方々もいる様な感じを受けます。
本来、日本人自分自身な関わる祖国日本の事で必要な事でも。情報弱者ならいいんだけど、新聞もスポーツ新聞しか読まない人間やテレビのニュースまでも見ない方々が結構存在します。  アホカと思うのが日本の現状で、更に政治家もマスコミもプロ意識は全くない、全く困った状態だと思います。 戦後の左翼による間違った教育の結果のなれの果てか?
2011.01.06 at 22:08 #UwTTkvcg URL [Edit]

りっけん3
そうかもしれませんね。
選挙に行かない人はよく「誰に投票しても政治は変わらない」と言いますから、一昨年の衆議院選挙は、メディアが政権交代と囃し立てたことでいい方向に変わると思ってしまったんでしょうね。
確かにとんでもなく変わりましたね。(苦笑)
私は情報弱者に対する怒りは消えません。政治だけではなくて常にメディアに踊らされてきた人間というのは、状況が状況であれば、いじめの加害者にもなるし、偽善者にもなります。羊の群れみたいなものですね。批判や揶揄だけでなくて、覚醒に役立てるようにはしたいのですが。
2011.01.06 at 22:31 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。