スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝くじ発行停止を撤回

2010.05.26

枝野幸男行政刷新担当相は25日午前、政府の行政刷新会議が事業仕分けで「廃止」と判定した宝くじの関連事業をめぐって原口一博総務相と協議し、「天下り問題についての問題意識は共有しているが、直ちに発行認可を止めるという話ではない」と述べ、発売中止を求める方針を撤回した。枝野氏が閣議後の記者会見で明らかにした。

 刷新会議は21日の仕分け作業で、天下り役員の高額な給料、豪華なオフィス、都道府県から受け取った収益の分配方式が複雑であることなどの問題が解決されるまでは、宝くじ発売を中止するよう原口総務相に要請すると結論づけていたが、わずか4日間で、事実上撤回した格好だ。(産経新聞 5月25日)

枝野は何の決定権もないのになぜあんなに威張ってるんでしょうか?所詮こいつのやってることなんてヤクザの鉄砲玉みたいなこと。兄貴分がダメって言ったらそれまで。行政法人の人にだけ強いだけのへたれ。撤回したならちゃんとごめんなさいって言わないとダメでしょう。実は原口が宝くじが大好きで楽しみを奪うなってことだったら面白いのに。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。