スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特ア産を国産と偽装、殺す気か!

2011.01.22

共同購入サイトのギョーザ、中国産を「国産豚」

 インターネットの共同購入サイト「品品プレミアムモール」で販売した水ギョーザが、実際は中国産なのに広告画像で「国産を中心とした豚肉」とされていたことが22日、分かった。

 サイトの運営会社「アライドアーキテクツ」(東京)は、延べ約1500人の購入者に代金約240万円を返す方針。

 同社によると、水ギョーザは神戸市の業者が運営する通販サイト「神戸・香記」が昨年12月から今月8日まで販売。購入者から「商品の包装に中国産と書いてある」と指摘を受け発覚した。

 アライドアーキテクツは「類似商品の広告画像を、誤って転用した。チェックが不十分だった」としている。
(産経新聞 1月22日)


チェックが不十分だったとはよく言ったものだ。
もし、発覚した場合、こういう言い訳をしようと最初から考えていたのだろう。

単なるチェックミスならば、この逆の表記ミスもあっていいだろう。
つまり国産のものを誤って、「中国産」と表記するミスである。
しかし、それは絶対ない。
見たことがない。
つまり、それが、意図的にやってるということの証左だ。


この偽装は罪が重い。
支那産の豚なんてとても食品とは認められないからである。
衛生観念が極めて杜撰な国でいったいどのような環境でどのようなエサを与えたものなのだろうか?
想像するだけで吐き気を覚える。

場合によっては死に至らしめる危険性もあるものを食品と偽装していたのだから、到底許されない大事件である。
こんなふざけた会社の製品は二度と買わないようにしよう。
そうすることで、悪質な企業が消滅していけばいいのだが。

b0174791_1256156.jpg
因みにこれは特ア産の泣き豚である。主としてペットのエサに用いる。


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

昔は中国では、トイレの下に豚小屋がありました。そうです
それが豚さんの食事だったとさ。
本当の事です。
2011.01.22 at 20:20 #UwTTkvcg URL [Edit]

りっけん3
やっぱり支那らしいですね。
そういう不浄国からの輸入は止めないといけないですね。
2011.01.23 at 20:07 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。