スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語に疎い総理!

2011.01.28

首相「情報がないという意味」と釈明

参院本会議で質問に立つ公明党の山口那津男代表。後ろは菅直人首相=28日午前、国会・参院本会議場(酒巻俊介撮影)
 菅直人首相は28日午前の参院本会議で、日本国債の格付け引き下げを「そういうことには疎い」とした前日の自らの発言について、「(記者団の)質問を受けたのが本会議場から出た直後だった。『疎い』ということは情報が入っていなかったということを申し上げたものだ。私の発言をしっかり見ていただければそのことは明らかだ」と釈明した。

 その上で、首相は「私は財務相時代にギリシャ危機に当たり、いかに財政、国債が重要かは嫌というほど認識させられた。大切なのは財政規律を維持し、わが国財政に対する市場の信任を信認を維持することだ」と強調した。公明党の山口那津男代表への答弁。(産経新聞 1月28日)


珍しくカンが正直というか謙虚なことを言うなあと感じたが、どうもその後のやりとりを見ていると、どうも「疎い」という言葉の意味がわからなかっただけではないかという気がしてきた。
そして多分、色々な人から、助言を受けて情報がないという意味にすれば誤魔化せると判断したのだろう。
やはりカンはカンだ。
正直でも謙虚でもなかった。
ただバカなだけだった。

誰かこのバカに疎いという言葉の意味を教えてやってほしい。
そうでなければ、これからも“この便利な言葉”をいたるところで使うかもしれない。

マニュフェストの見直しについて「私はマニュフェストには疎いもので」
消費税増税について「私は消費税には疎いので」
TPPについて「私は、IPPには疎いもので(本当だ!)」 
法人税減税について 「私は法人税増税に関しては疎いので(言わなくてもわかる!)」
大バカ法務相柳田どころではないんじゃないか?

そして相変わらず自分のバカさ加減を他人のせいにしている。
情報がないのは、官僚が悪い。民間が悪い。自民党が悪い。

疎いという発言を情報がないからという意味に理解できないメディアが悪い。
国民が悪い。
格下げした米格付け会社が悪い。


すべてを人のせいにすればいいのだから、総理大臣というのは気楽なものだ。
もう十分じゃないのか?
まだバカさ加減のアピールが足りないのか?
もう国民はあんたがバカだってことはわかったからさっさと辞めてくれ!


wwwdotuporg596778-20100605s.jpg
だからもう笑わせてくれなくていいよ!



※コメントを入れようとするとエラーになる状態が続いているようです。
こちらではそういう設定にはしていないので、何らかの嫌がらせと思われます。
せっかく来ていただいたのに申し訳ありません


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

はるちかし
はじめまして。全く同意です。
菅も他の大臣も中身のある話は全く出来ません。
ブログ主さんがおっしゃっているように民主政権とは日本語が通じないのです。壮大な時間の浪費です。
一刻も早くこの政権を倒すべきです。
2011.01.28 at 20:30 #dPMo39oU URL [Edit]

りっけん3
はるちかしさん、はじめまして!

コメントありがとうございます。
こんな総理は頼りないし、不快だし、本当にとっとと辞めてほしいですね。
また是非お立ち寄りください。
2011.01.28 at 20:54 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。