スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿チョンにスコットランドが怒った!

2011.01.29

スコットランド紙がキ・ソンヨンを痛烈批判「都合の良いすり替え」

 25日に行われたアジアカップ準決勝の日本戦で先制ゴールを決めた際、日本人を侮蔑するかのような猿のモノマネをしたとして物議を醸した韓国代表MFのキ・ソンヨン。この問題は日韓両国間にとどまらず、キ・ソンヨンが所属するセルティックのあるスコットランドでも取り上げられている。

『The Scottish Sun』ではHPのトップページでキ・ソンヨンの写真を掲載し、記事内で同選手らのコメントを紹介するなど事実関係を明確にした上で、今回の行動を批判した。

 キ・ソンヨンは韓国サッカー協会が行った聞き取り調査の際に、「あのパフォーマンスは直接的に日本の人々へ向けたものではなかった。セルティックでプレーしているとき、相手のファンたちは僕のことをモンキーと呼ぶ。そういった人種差別主義者たちに抗議の意味を込めて向けたものだった」と弁明した。しかし、この発言がさらなる波紋を呼ぶことに。

 同紙はこの発言を、「日本や国際社会からの批判を逃れるために、スコットランドのファンを標的にした」と報道。“日本人に対する民族的な侮蔑の意味でのパフォーマンス”であれば、FIFA(国際サッカー連盟)などから制裁を受ける可能性が高いため、“欧州人たちが行う人種差別に対する抗議活動”に問題をすり替えたことで、罰則から逃れようとしているとキ・ソンヨンを痛烈に批判している。(SOCCER KING 1月28日(金)18時27分配信)



まともな報道ができない日本のバカメディアや腰抜けサッカー協会の代わりに、スコットランドのメディアが正論を言ってくれた。
この記事がこの顛末のすべてである。

もし、この朝鮮猿が罰を与えられなかったとしてもスコットランドでは干されるのは間違いない。
セルティックファンはこいつを糾弾してほしい。
監督はこいつを絶対試合に出さないでほしい。

そういえば昔、イタリアのチームから解雇されたバカチョンがいたっけ。


もしこの後、更に言葉を翻して、「やっぱり、日本人に向けてやった」と言ったらシメタもんだ。

とにかくこいつはどっちに転んでも、災難は免れない。
ざまあみろ!
お天道様はお見通しなんだよ、バカ!

t02200159_0539038911006787906.jpg
この猿が世界中のどこでもサッカーできなくなるといいんだが。


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。