スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアは日本が世界王者だということを報道しろ!

2011.01.30

【サッカーアジア杯】
「現世界王者は日本代表」 英サイト認定

UFWCタイトルマッチ
 世界中のサッカーファンから支持される団体が、「現世界王者は日本代表」と認定していることをご存じだろうか。アジア杯決勝は、日本が豪州を相手に、7度目の防衛を果たせるかという点でも、世界中の好事家から注目を集めている。(夕刊フジ)

 日本を世界王者としているのは、英国の「アンオフィシャル・フットボール・ワールドチャンピオンシップ(非公式サッカー世界王座)」というウェブサイト。1873年3月にスコットランドを下したイングランドを初代王者に認定。以来140年に渡って、ボクシングのタイトル戦と同様に、国際Aマッチで王者を倒したチームに王座が移るという方式を採用している。

 2008年9月に王座に就いたオランダは、22試合連続防衛という長期政権を築いてきたが、昨夏のW杯南アフリカ大会決勝で延長戦の末、スペインに敗れてついに陥落。そのスペインを昨年9月に破り、新王者となったのがアルゼンチン。だが10月に来日して臨んだ“初防衛戦”は、日本がFW岡崎のゴールでまさかの大金星となった。ザッケローニ監督の初陣での勝利は、日本が6度目の挑戦で初めて世界王者に輝いた、歴史的な一戦でもあったのだ。

 ザックジャパンは初戴冠の4日後、韓国と敵地で親善試合を行ったが、スコアレスドローで初防衛に成功。年を越してアジア杯では苦戦続きながら、準決勝まで5試合連続無敗でタイトルを守ってきた。(産経新聞 1月28日)


日本代表がこういう形で世界王者として認定されているとは知らなかった。
確かに、アルゼンチンがワールドカップで優勝したスペインに勝ったというのは聞いていたし、よく見てみれば、これはイカサマでも何でもなく紛れもなく日本代表が世界王者である。
そして、昨夜の試合で見事、7度目の防衛を果たしたということになる。


去年の10月に王者になっているのに日本のクズメディアは全く報道していないことに今更ながら呆れる。
これが万が一南チョンが王者にでもなっていれば、大騒ぎをしているはずである。


日本のメディアは、日本が国際的に認められることの邪魔ばかりして、実際に認められていることは、無視し続けている。
大手メディアが報道しない日本の真実を見つけたときは、大掛かりに拡散するしかないだろう。

日本はアジア王者だけじゃなくて世界王者なんだ、と。
scr11012821150022-p1.jpg
オランダの22試合に迫るぐらい記録を更新してほしい、がんばれ日本!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。