スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画「のらくろ」に見る愛国心

2010.05.27

のらくろを知っていますか?昭和6年から連載された漫画で軍隊での様子が描かれたものです。今読んで見ると、随所に隊の中での規律の取れた生活、率先して戦おうとする姿勢、献身的な考え方が見えます。戦前はこういう考え方が一般的だったのではないかと思います。猛犬聯隊は自ら侵略はしません。領土を狙って攻め込んでくる敵を撃退するだけなのです。戦前の日本人も決して侵略戦争を意図してはいなかったというひとつの証左となるものではないでしょうか。(手塚治虫は、ヒューマニズムが途中から愛国心に摩り替わっているという批判をしているが。)今の日本人にはこういう作品から学ぶことがたくさんあると思います。

http://www.dailymotion.com/video/xaamq3_tvyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_shortfilms



気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。