スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権派(笑)法学者は性犯罪者の味方です!

2011.03.03


大阪で性犯罪前歴者にGPS義務化の検討を始めたらしい。
大阪がこうした取り組みをするのは大変いいことだと思う。
大阪の性犯罪にはかなり特ア人が含まれるからである。


しかし、そういう事実のためか、必ずこうした取り組みを妨害する奴らが出現する。
例えば、それは自らを人権派(笑)と称する法の専門家だったりする。

先月だったと思うが、宮城県知事とその人権派(笑)教授がやり合っていた。

上智大の教授の田島泰彦は、完全に犯罪者の人権しか考えない理論を展開していた。
田島が曰くGPSは人権侵害で行き過ぎであるらしい。
刑期を終えて社会に出てきている人に対し、将来またやるかもしれないとの理由で行動の自由を束縛するという考えはおかしい、らしい。


行動の束縛と言っているが警察が監視しているだけで、普通に生活できるじゃないか?
刑法を犯すような行為に及ぼうとするときのみ警察は行動を制限するということだ。
すなわちこいつが言う自由の束縛というのは、自由に性的犯罪行為をする自由の束縛という意味だ。


またアメリカでは性犯罪前歴者の顔写真まで公開されていることについては、「あそこまでやっていいのかという思いがする。事実上、前歴者は社会の成員ではないかのような扱いとなり、行き場がなくなってしまう。」と言う。
「ではGPS装置を付けさせるだけなら、さらし者になることもなく問題は少ないのでは?」と問われると、 「当局による監視の情報が外部に流出しないという保証はない。韓国では足輪にGPS装置を付けているが、これでは外見でわかってしまう。そこでもしかすると、体内にチップを埋め込むという考えも出てきかねない。刑期を終えた人間であっても基本的人権を保障するのが文明社会だ」と答えている。


顔写真の公開などをして社会から疎外することはダメ。
外見でわからないGPS装置でもダメ。
理由は情報が外部に流出するかもしれないから。

どう考えてもこいつの論調はおかしい。
そういう場合はまず流出しないよう万全の対策をとればいいたけである。
もし情報の流出があったら二度と起こらないようにするというのが当然の措置だろう。
それを何を根拠にしているかわからないが情報が漏洩するかもしれないからGPSはつけられない(キリッ)と言って犯罪者を擁護している。

こういう詭弁を遣えばあらゆる制度を実施させないことが可能である。
選挙をしたら集計で不正が行われるかもしれない。→選挙は廃止
裁判には冤罪があるかもしれない→死刑は廃止して刑罰は軽減化

要するに性犯罪者には何をしてもいけないと言っているのである。
南チョン本国では足輪にGPS装置を付けているというのに日本ではその南チョン人性犯罪者に何もしてはいけないということだ。


警察当局による情報漏洩の心配はするが性犯罪者の再犯はまったく心配ではないというのも異常である。

「装置を付けさせることで、犯罪は減ると思うか」という問いに対しては、「減らすのは難しいかもしれない。ある種の隔離政策で、効果はあるのかもしれないが、自暴自棄になって逆に犯罪に近づくおそれもある。装置を付けていても県外に出たり、逃亡してしまえばどうしようもない」
減らすのは難しいと言っているが根拠は示していない。
顔写真が公開されるわけでもないのに、警察が監視しているだけで自暴自棄になるような奴が再犯したら、それはGPSのせいだとでも言いたいのだろうか?
それよりもで居場所が特定できるから性犯罪は成立しにくくなることはまったくスルーしている。むしろ成立できないことがいけないことのように言っている。


県外に出るだけで監視ができなくなるなら、日本全国どこに逃げても監視できるよう義務化を政府として取り組むべきことだ。
そしてもし、日本全土から出て行くならそれは大変いいことである。
それこそは性犯罪撲滅のために望ましいことである。

この田島という奴は調べてみると憲法9条を信奉している奴らしい。
毎日新聞が変態記事を垂れ流していた問題が発覚した後で「開かれた新聞委員会」というものが出来てその委員もしていた。あれだけの悪事を尽くした毎日新聞の存続を手助けしたということだ。


5年前には、NHK短波ラジオの国際放送で拉致問題を取り上げるよう命令する総務省の方針について、当時の総務相に「番組編集の自由を根底から脅かす」として撤回を求めたりもしている。
やはりそういう奴か。

犯罪者擁護をしている奴はすべてサヨクで、憲法9条信者で、死刑廃止論者で、南北朝鮮が大好きで、そして多分日本人ではない。
日本の法曹界には、自分の利害を度外視して、本当に国民のために司法制度や刑罰について考えられる人間はいないのだろうか?

以前に産経新聞が実施したアンケートでは、「GPS装着の義務付けに賛成か」については「賛成」が90%に達し、「義務付けは性犯罪抑制に効果があるか」にも88%が「ある」と回答した。また、「国も同様の施策を行うべきか」には、89%が「そう思う」と答えている。

この結果をこういう人権派(笑)法学者はどう考えるのか?

「国民にそういうことの決定をする権利はない。決めるのは我々専門家だ」という甚だしい思い上がりが見て取れる。

だから絶対宮城県でGPS義務化を実施してほしい。
そしてその効果が検証されて日本全国に広がってほしい。
多分「差別ニダ」と言う喧しいプロパガンダが展開されるが日本人は一切無視しよう。



TIMNK.jpg
こいつがその人間のクズ派法学者である。
この偉そうな顔、虫唾が走るわ!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

鳥居
本当に人権団体・人権活動家は狂ってますよね。世界でも有り得ないほど男女平等の日本で「女性に権利を」を叫び女尊男卑を目指す輩。人種差別を語り在日支援をする輩。過去にあった事を今だに続いていると騒ぎ部落差別を主張する輩。

ただ、一つ共通点があるんですよ。それは「金」。人権活動が絡むとかなりの確率で左翼活動団体が絡んでます。彼らの資金源に「人権訴訟」が利用されています。これが意外に悪循環で「訴訟を起こす」=「与えてはいけない権利を与える」ことになり、「その利益の旨味でまた訴訟を起こす」を繰り返す。今の人権訴訟の多くはこのパターンです。
止めないといけない事例の一つです。
2011.03.04 at 00:08 #- URL [Edit]

りっけん3
鳥居さん、おはようございます。

確かに差別と騒ぎ立てて利権を行使しているわけのわからない連中がたくさんいます。
メディアもこういう奴らの意見を有難がって傾聴していることがそもそも間違いです。

サヨクを根絶したいですね。
2011.03.04 at 07:10 #- URL [Edit]

中猫
政治家につけて何をしているのか監視した方がいいです。
学者は学問に没頭すればいい。
どうせ学問の世界の狭い心でしかない。
頭の賢さと生き抜く術とは異なります。
2011.03.04 at 20:09 #UwTTkvcg URL [Edit]

りっけん3
政治家につけるのは賛成です。
携帯を持たせただけでもどこにいるかわかりますよね。
カンは料亭にしか行かないんじゃないでしょうか?
2011.03.05 at 12:09 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。