スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非正規労働者からも強制的に保険料を徴収!

2011.03.06

首相、非正規労働者の厚生年金適用に意欲
 
政府・与党の社会保障改革に関する集中検討会議が5日、首相官邸で開かれ、菅直人首相は非正規労働者への厚生年金適用について「(会議の中では)ほとんど合意ができていると思う。事業主にも理解をいただくよう私なりに全力を挙げてやってみたい」と意欲を示した。

 与謝野馨経済財政相は会議終了後の記者会見で「非正規労働者の相当数が低年金、無年金の世界に追いやられてしまうのは公平性、将来の社会的コストの両面から考えなければいけない」と指摘した。ただ「社会の安定性からいえば正規雇用が多ければ多いほど好ましい」とも述べた。
(産経新聞 3月5日)


非正規労働者の心配をするふりをしているが、実のところこいつらは保険料収入が欲しいだけだ。

国の基準では、非正規雇用者は労働時間や労働日数が正社員の4分の3以上でなければ、厚生年金に加入できないとされているが、実はサラリーマンの妻がパートタイムで働く場合などは、意図的に労働時間や労働日数を4分の3未満にして保険に加入しなくて済むようにしているのである。
自分は社会保険に加入できなくて残念だなどと言っている人間はどこにもいない。
そして年金と健康保険は同時加入だから、年金が適用ということであれば当然健康保険も加入である。
ダブルパンチで労働者と事業主にずっしりと重い負担となる。

また、短時間労働者で社会保険未加入だから採用されている非正規社員がいることを知らないのだろうか?
短時間労働者を強制加入などとしたら、多くの経営者は社会保険料の事業主負担分が重荷となって労働者を解雇しようとするだろう。

非正規社員の会社負担分の保険料の負担で倒産する会社、違法ではあるが保険加入させない会社が多発するだろう。
そして新規採用に際しても、社会保険に加入が義務付けられたら企業は採用を渋るようになる。
すなわち雇用状況は今以上に酷くなるのが見えている。

短時間労働者の強制加入は、従来の社会保険上の扶養という概念の否定でもある。
既に税法上は、配偶者控除を廃止しようとしているが、それを社会保険上も適用するということである。
世の中から配偶者を扶養するという概念を無くそうとしているようにしか思えない。
つまり、専業主婦という地位の否定である。
どこかの(鼻ほじり)前官房長官は専業主婦を目の敵にして「専業主婦は病気」などとほざいていたが、余程、専業主婦が憎くて仕方ないのかもしれない。
男女共同参画とかの上で邪魔なんだろう。
しかし、専業主婦を否定していたら、少子化対策なんて出来ないと思うのだが・・・

カンやヨソノの考えは、自分たちの保険料収入のために企業が倒産しても、失業者が増えても構わないというあまりに身勝手なものだ。
これで景気回復なんてできると思っているのだろうか?

まあどうせ、カンは何も出来ないうちに退場になるのだが。



3W3H3.jpg
本当にこいつは何も考えてないな!
スポンサーサイト

Comment

大猫
こいつら、予算もたたらない状態の資金不足の日本作ったあげく、民から金を吸い上げるつもりでいます。
国民年金も、国保も総て回転不能になっているから民から搾取しようと畳の裏を返したり、重箱の隅々をほじくり返してまで更に非正規雇用の不安定な収入の民からも根こそぎ取ろうとしています。政策の失敗を国民にツケを回そうとしているのです。
隣の国の連中となんら変わらない連中です。
2011.03.06 at 18:03 #UwTTkvcg URL [Edit]

りっけん3
私は、社会保険とかには特に詳しいので、この政策の異常さがよくわかって怒りを込めて記事にしました。その前に解散して、こいつらからすべて取り上げてしまうしかないですね。
2011.03.06 at 19:51 #- URL [Edit]

kkagayaki2
規制緩和になる前の派遣社員もその後の派遣社員も経験していますが、厚生年金に入れてくれるのは手取りは少なくなるとしてもありがたいことなんですよ。でも、管理人さんがおっしゃるように事業主の負担が増えれば切りますよね。上辺だけ平等にとか言いながら、全くわかってない。
社民党も同じです。頭に来ました。
2011.03.08 at 22:51 #0mk/PYHQ URL [Edit]

りっけん3
kkagayaki2 さん、こんばんは。

私は、今は自分の意思で加入するか、もしくは、時間を減らして加入しないか選択できていますが、それを法律で全員強制加入という形にして本人たちに選択させない悪意を感じたので批判したまでです。多分すべて保険料収入を得たいだけでしょう。実現させないために解散しかないですね。
2011.03.08 at 23:12 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。