スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前原事件とカルデロン事件の類似性!

2011.03.08

「狼魔人日記」さんに反日メディアが前原の違法献金を人情問題に摩り替えているということが書かれている。(以下、引用)

【おまけ】

「前原少年と山科のオバちゃんの人情物語」を報じる記事。




■」「中日新聞」l中日春秋 2011年3月7日

 旧知の人物からの献金を声高に非難することには、どこか違和感を覚えてしまう
父親が亡くなって引っ越した先で、親切にしてくれたおばさんがいた。貧乏のどん底だった少年が慕ったその女性は偶然焼き肉店を経営する在日韓国人だった ▼女性が実の息子のように思っていた少年は、苦学して政治家になった。女性は応援しようと五万円ずつ日本名で寄付をしていた。そのことが違法献金と激しく指弾されることになるとは、夢にも思わなかったに違いない ▼前原誠司外相がきのう、辞任した。外国人や外国法人の政治活動への寄付を禁じた政治資金規正法違反であることは明白で、国会審議への影響を考えての決断だった ▼外交の責任者であり、将来の首相候補とも呼ばれる前原氏だ。仮に本人が献金の事実を知らなかったとしても、わきの甘さが厳しく批判されるのは当然だ ▼規正法の規定は日本の政治が外国勢力に影響されることを防ぐためだ。だからこそ、外国人と知りながら寄付を受ければ、公民権停止を含む厳しい罰則があるのだが、旧知の人物からの献金を声高に非難することには、どこか違和感を覚えてしまう
▼政権の足元が揺らぐ中での「決断」にしても後味が悪い。今後、インターネットを通じた個人献金は増えていくはずだ。国籍確認は、より難しくなる。これが「前例」になれば、また同じことが繰り返されるのだろうか。刃が自らに戻ってくることを覚悟しなくてはならない。 (引用 終わり)


これはまた何という言い草だろう?
どうしてこんな荒唐無稽なことがいえるのだろう?
違和感を覚えるのは朝鮮人メディアのお前らだけだ!

これはカルデロン問題と全く同じ報道スタンスである。
法律よりも人情が大事。
かわいそうだから違法だけど許してやろう。

こんな理屈が通ったらそれは法治国家ではない。

こういうエセ人権派を厳しく糾弾しよう!


前原に献金していた朝鮮ババアは、「迷惑をかけて申し訳ない」といっているというが、迷惑をかけずに前原を支援したいのならば帰化していればよかったのである。
しかし、帰化せずに在日チョンとしての旨みを吸い尽くす意図があったと考えるのが当然だ。

チョン国籍のまま大臣に献金して、何を企んでいたのか?
参政権を得ることか?
生活保護を受けることか?
いづれにしろ碌なことを考えていなかっただろう。

前原の責任を追及することを悪と断じるようなふざけた論調を絶対許してはならない!
非常に悪質で狡猾な犯罪だと国民全員が認識しなければならない。


20110307091152be9.jpg
在日朝鮮人とはっきり言え!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

猫ドン
法律で駄目だと決まっているから駄目です。
交通違反して誰も許してくれませんよね。
誰も庇ってもくれません。
可笑しな話しです。
寛大な社会です?
2011.03.08 at 22:43 #UwTTkvcg URL [Edit]

りっけん3
猫ドン さんこんばんは。

知り合いだからタバコや酒を見青年でも売ったというのと同じだと言っている人がいましたがそういうことですね。金額の多寡ではありません。
それをこいつらは摩り替えているんですね。
醜い奴らです。
2011.03.08 at 23:04 #- URL [Edit]

彦之丞
前原には闇が多そうですね。

童話絡みの政治家人生スタート、伴侶が草加、そして自身にも在日だとのうわさが。こうした闇に加え、京大、政経塾出身という箔がつく。

売国マスコミがこうまで擁護しているということは、エージェントとしてまだ利用価値が残っているということか?

この際だから、オザワンもとことん前貼さんを追いつめるべきだと、この点だけは応援します。
2011.03.09 at 10:26 #LkZag.iM URL [Edit]

りっけん3
彦之丞 さんこんにちは。

朝鮮人から献金を受けていて議員会館内で写真を撮ってる辺りは本人も帰化人の可能性が高いですね。
徹底的に追い詰められること期待します。
2011.03.10 at 17:10 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。