FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災者の生活保護打ち切りを国が指示、殺すつもりか!

2011.06.17

渦巻く疑問 福島の被災受給者 生活保護打ち切り

 東京電力からの仮払い補償金などを受け取った被災者に対する生活保護の打ち切りが16日、明らかになった。
福島県の特に浜通り地方の被災者は津波で住まいを失ったり、福島第1原発事故で帰宅が制限されたりしているのに加え、仕事や通学で家族が離れ離れになっているケースも多く、生活費がかさみがち。補償金などを生活再建の元手というより当座の生活費に充てさせる国の方針に対し、被災地で疑問の声が上がっている。
 今回の措置で生活保護を打ち切られた南相馬市の40代女性は「保護を受けている立場で何とも言えない。お金がなくなれば面倒を見るという市の言葉を信じるしかない」とため息を漏らす。
 生活保護打ち切りは、南相馬市といわき市で行われた。浜通り地方10町村の生活保護事務を担当する県相双保健福祉事務所ではゼロ。対象者の大半が遠隔地に避難して家計の状況把握が難しく、打ち切りの可否判断まで至っていないためだ。
 南相馬市の打ち切りは避難先からの帰宅が進み、ケースワーカーの訪問が進んだためという側面もある。市社会福祉課は「国の通知に従って判断し、ほとんどの受給者に納得してもらった。状況が変わり生活が行き詰まったりすれば、すぐに相談してほしい」と話す。
 ただ他の地元自治体首長からは、補償金や義援金は生活費とは別との考え方も出ている。
 全域が計画的避難区域の飯舘村では16日、この問題が議会の一般質問で取り上げられ、菅野典雄村長は「避難住民は今までと違った生活を強いられている。収入が上がったからと打ち切るのは心ない政治」と国を批判。
渡辺利綱大熊町長も取材に対し「義援金は生活費とは別物と考える」と話した。
 受給の有無にかかわらず被災者の生活は、避難の長期化で窮迫の度を増している。福島市に避難する南相馬市の広田君子さん(58)は「夫のアルバイト収入では蓄えが減る一方。国は保護費を削るより、政治家の給料を削ったらどうか」と国の対応を疑問視する。
 生活保護は持ち家などの資産があれば原則受給できない。南相馬市によると、原発事故の警戒区域内で資産を活用できないような場合は、柔軟に対応しているという。


(河北新報 6月17日)


あくまでも被災者の方々を痛めつけようとする政府の冷酷な仕打ちである。
この記事でははっきりと書かれていないが、厚生労働省からの通知によって「義援金等を収入として扱って、生活保護は打ち切るよう」指示されている。

収入があるということにして生活保護は打ち切る。
      ↓
先行きが不透明などという言い訳は一切許さない。
      ↓
もし、金がなくなったら(間違いなくなくなるはずだが)そのときはまた生活保護を申請すれば(申請したからと言って認定されるとは限らない)。ということである。

批判覚悟で書けば、再度の生活保護申請までに命を落とす方が続出することが予想される。
実は厚生労働省、政府の狙いはそれなのではないかと思う。


支那人、朝鮮人に多額の生活保護が支払われている。
外国人に対する生活保護は、明白な憲法違反である。
こんなバカなことをしている国が日本の他にあるのだろうか?
こんな違法で金をドブに捨てるような税金の使い方をすぐに止めて、被災地の方々に支給しようという正常な考え方を持つことがキチ外民主党には出来ないらしい。

日本国民は本気で怒らなければならないはずだ。
政府は、綺麗事ばかり並べ立てて、裏ではコソコソと日本民族の大量虐殺を意図している。
国民の多くが早くそのことに気づかなければ、手遅れになる。


plc11041423160027-p1.jpg
情報弱者共が選んだ朝鮮帰化人内閣は日本人冷遇政策に邁進している。スパイ防止法がないからこいつを死刑に出来ないのが残念だ!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

猫ドン
こいつ等言っている事と、している事にギャップが有る事さえ分からずして政治をしています。
完全に狂った集団としか言えません。
子供会以下のレベル集団です。明日の日本が恐ろしい毎日です。
2011.06.17 at 20:27 #UwTTkvcg URL [Edit]

半世紀
「義援金=収入」とみなされるのなら、我々が送ったお金は税金控除の対象になるのでしょうか? そんなことを考える政府ではありませんよねえ。
被災者のことよりも、朝鮮人が大切なんでしょう。

友人の子供がアルバイトの面接に行ったら、そこの職場の若い人の殆どが朝鮮?シナ?って苗字で、日本語もギリギリだったそうです。普通の職場なら、経営者の方針だと諦めますが、最近までは「国営」だった所です。(亀井さんが騒いでる!)住所が全部もれてしまう?
クイズの懸賞が盗まれるかも?って不安に思ったそうです。履歴書を出すのが怖くなって、逃げて帰ってきたと言ってました。
その話を聞いて、私も凄く不安になりました。
2011.06.17 at 22:03 #- URL [Edit]

りっけん3
猫ドンさん、おはようございます。

日本人の大量殺戮しかアタマにないのでしょうね。
これは拡散しなければならないことです。
2011.06.18 at 08:40 #- URL [Edit]

りっけん3
半世紀さん、おはようございます。

確か、日本赤十字とかのは控除対象になったと思います。
民主党が募集していた義援金だけは対象にならないと記されていて問題になったはずですから。
郵便局はそうなんですね。
以前から、懸賞とかの(当選者の発表は商品の発送をもって代えるとか言うあれです。)商品は局員が取ってしまうというのは聞いたことがあります。
しかし、由々しき事態ですね。
情報を探してみます。
2011.06.18 at 08:45 #- URL [Edit]

イッケ
先週・今週号発売の週刊新潮によれば、日本赤十字社に送られた義援金は未だ、金庫に眠っているそうです。何でも被災者全員公平に渡す為遅くなっているとの事。
2011.06.18 at 21:00 #- URL [Edit]

半世紀
りっけん3さん、こんばんは。
私のような庶民は、自治会やスーパーの募金箱など、証明の無いものばかりです。大した金額ではありませんが、家族の分を含めると主婦のパート代1か月分くらいにはなると思います。
このお金が惜しいわけではありませんが、被災者には届いていない、生活保護を打ち切るなど、とんでもないことを言う政府や役所の対応が許せません。

阪神大震災で被災した時に、国民年金免除の手続きをした人が、数年後に「免除した分を払え」と通知が来たんです。いきなり数年分払えないし、免除と言われてたから払わなくていいものだと思ってたそうです。
少しの猶予期間はもらえたそうですが、結局は払えなかったので「未納期間2年」となったそうです。
そういう人が、かなりいるそうです。
今回の災害でも、こういうことが起きるかも知れません。要注意です。
2011.06.19 at 03:19 #- URL [Edit]

りっけん3
イッケさん、おはようございます。

そのようですね。
そういう状態で仮設住宅に入れるはずがないでしょう。
民主党は被災者を兵糧攻めするつもりです。
本当に一日でも早く政権交代しないと日本人は皆殺しにされてしまいます。
2011.06.19 at 08:24 #- URL [Edit]

りっけん3
半世紀さん、おはようございます。

一般の方々の善意をしっかりと被災者の方に渡さない政府は、人殺しと呼んでもいいでしょう。
義援金が渡されない間に多くの方々が亡くなっていることでしょう。
有事に平気で国民を切るようなマネをする政府は叩き潰すしかないと思います。
殺られる前に殺るしかないということです。
2011.06.19 at 08:30 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。