スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前原が正論、脱原発を牽制、公民権停止するまで国のために働け!

2011.06.28

「大衆迎合的政治をしてはいけない」 前原氏が首相の「脱原発」をけん制 

民主党の前原誠司前外相は26日、神戸市内で講演し、中部電力に対する浜岡原発停止要請などを引き合いに菅直人首相の「脱原発」に向けた動きをけん制した。「ポピュリズム(大衆迎合)政治をしてはいけない。一時的な国民受けをあてにするのは絶対に慎まなければならない」と述べた。

 その上で「急に『脱原発』となれば電気料金は跳ね上がり、極端な節電が必要になる。日本でものづくりはできなくなり、働く場所もなくなる」とも強調した。

 東日本大震災の復興財源として消費税率の引き上げ案については「デフレを脱却し、安定した経済成長に移るまでは増税すべきでない」と指摘。首相に早期退陣を重ねて要求した。(産経新聞 6月26日)


自民党の浜田何とかの変節はとんでもないが、多くの保守系ブロガーの方々が取り上げているので当ブログでは扱わない。
正直に言えば、私の場合、あまりに激しく憤ると、冷静に記事を書けなくなるから仕方ない。
怒りが限界を超えると文章が浮かんでこないのだ。

(まあいつも怒り狂っているようなものだが)
だから今日は旬とは言えないが、前ナントカの記事である。

私はこの記事を読んで、一瞬読み違えたのかと思った。
民主党議員らしからぬ正論だからである。
只、残念なのはこの発言の主がよりによって朝鮮人から献金を受けていたとんでもない国賊だということだ。
やはりこの前ナントカという奴は口先だけの人間なのだろうか?

しかし、民主党にあっては口先だけであろうと、正論を言う人間が他に何人いるだろうか?
みんな揃いも揃ってキチ外染みた発言しかしない。

前ナントカは対支那強硬派だったからスキャンダルで潰されたという説がある。
朝鮮人からの献金の事実が明るみに出る直前に、対支那ODAの減額の検討を事務方に指示していたことからそう言われているようだ。
民主党議員が潰されようとどうでもいいが、もしそれが事実であるならば、売国政党にあっても強硬姿勢をとる者は潰されるということである。
まして、安倍さんなどどれだけ敵が多かったか想像できる。
この国の闇の深さに気が遠くなる思いだ。
いつか保守本流の総理が誕生して数々の反日勢力を斬って、憲法改正を実施してくれることを期待しているが道は険しそうだ。
果たして、その役割を果たしてくれるのは、安倍さんなのか、平沼さんなのか、或いは稲田さん、森まさこさんか、はたまた小泉進次郎の時代になってしまうのか?
しかし、我々はそのことを諦めるつもりはない。

この前ナントカは既に終わっている議員である。
せめて公民権停止になる前に、カンやその他のバカ閣僚に正論で意見することで国民のために働いてほしい。
それぐらいやって然るべきだ。



20110307091152be9.jpg
お前は、少しはお国のために尽くせよ!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

犬ドン
りっけんさん、おはようございます。
チョンから献金資金提供を受け我が国民よりチョンを憂慮する政治家なんか日本の政治家にであらず。
祖国と思われる所に戻り働けばいい。
日本にとって極めて迷惑な政治家達よ。
2011.06.28 at 09:00 #- URL [Edit]

大和魂
政界も利権・名声を求め裏切り、騙し、裏工作ばかりです。
多くの民は明日の糧を求めて路頭に迷う昨今ですが、放射能汚染も後手後手に発表し更に節電を求めるのはいいが、熱中症にかかる民も多い。
夜間に衛星から見たら、北と日本が明かりが灯ってないなんて笑いごとでない事が起こりうる。
企業も海外に更に出ていき、日本では原発なんて必要なくなる鴨!!
増税も煙草税と同じで一時の凌ぎだよ。消費が落ちて内需も落ち込むのは必至。

日本人による日本人の為の政治・経済が必要な事が判らないのかな~?
2011.06.28 at 21:26 #- URL [Edit]

りっけん3
犬ドンさん、おはようございます。

しかし、そういう国賊しか正論を吐いていないということが問題ですね。
こいつは国民のために民主党幹部にも正論を言い続けるべきです。
2011.06.29 at 06:52 #- URL [Edit]

りっけん3
大和魂さん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
ここ数日の暑さには扇風機などでは到底対応できないですね。
日本人ではない政治家は日本国民の財産、生命はどうでもいいのでしょう。
また是非お立ち寄り下さい。
2011.06.29 at 06:56 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。