スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地にも電力使用制限を強要、政府は復興には興味なし!

2011.07.02

<電力使用制限>復興に影 被災工場「追い打ちだ」 

夏本番を前に電力不足への不安が再燃する中、7月1日から経済産業省が事業者を対象にした電力使用制限が始まる。東北の被災3県も例外ではないが、「計画停電を避けるやむを得ない措置」とする経産省に、事業者は「被災地が復興に向かおうとしている時に、なぜ」との思いが広がっている。
【種市房子、門田陽介、蓬田正志】

 「やっと受注が伸び始めたのに、生産調整が必要になるかもしれない」。船舶部品などを作る福島市の中堅メーカー担当者は嘆く。

 工場は震災で被害を受け、修復に約6000万円かかった。福島第1原発事故による風評被害もあり、取引先の求めに応じ製品に放射線検査を実施している。

 そうした中で今月2日、電力使用の制限を指示する経産省の通知が届いた。震災直後の計画停電では東北3県が対象外だっただけに、驚いたといい「電力使用制限は追い打ちをかけられるに等しい」と話す。

 福島市では10日、通知に関する事業者向け説明会があり、約150社が参加した。「なぜ被災県にも節電が課されるのか」との質問も出たが、経産省東北経済産業局は「原発が停止している状態から削減量を算出した」との説明に終始した。出席者は「被災地向けに緩和措置などを考慮すべきだ」と怒りを隠さなかった。

 年間製造業生産高が東北6県でトップの福島県は5月、政府に「地場産業が必要とする電力の確保を」と要望していた。「決まった以上我慢しなければならないが、遺憾だ。どれだけ影響が出るのか分からない」と県商工労働部幹部。岩手県も同様の要望を出しており、県商工労働観光部は「休日や夜間への振り替え稼働をせねばならず困っているとの声をよく聞く」という。

 経産省は福島県の避難区域の企業や被災地で復興に当たる企業は制限から外す一方、「被災県すべての事業所で制限を緩和すると、電力抑制目標を達成できない」と理解を求める。だが宮城県亘理町のゴムメーカー担当者は「夜間に生産を回してやりくりするが、これでは人件費が上がってしまう」と憤る。(毎日新聞 6月30日)

必死に復興を目指している東北の被災地に、売国民主党政権が次の攻撃を加えようとしている。
未だに放射能による死者が出ていないにもかかわらず、原発は危険だ危険だと騒ぎ立てて、国内にある商業炉のうち営業運転中の原発は3分の1以下という異常事態を引き起こした結果がこれである。

岡田あたりがやたらと「被災地のことを考えれば解散などしている場合ではない」などと言っている。
マスコミは、民主党の意向通りに、「被災地のことを考えれば政争に明け暮れている場合ではない」などという言い方をして、野党が無用な政局を作り出しているという世論を形成しようと躍起になっている。
では政府は被災地のことを考えていると言えるのか?
被災地にも電力使用制限をさせておいて、被災地のことを考えていると言えるのか?

民主党が被災地のことなど、まったく考えていないことは明白である。
カンは、目の前の電力が不足しているときに将来のエネルギー政策をどうこう言ってるが、今そんなことに血道をあげている場合ではないことは、猿にもわかる。
被災地のことより再生可能エネルギー特措法の成立によるチョンマサヨシからのキックバックの方がずっと大事だということだ。

こういう事実を目にしてもまだ、民主党には日本を壊滅する意図があるということがわからない人間がいるだろうか?
そんな奴はどうかとっとと死んでほしい。
そんな奴は日本に必要ないし、邪魔なだけだから。



7fb74562-s.jpg


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

連日の深夜の煙モクモクに注目してください
福島第1原発の汚染水浄化システムで6月30日に運転が自動停止した
問題で、東京電力は1日、作業員が処理水タンクの水位の設定を誤った
ことが原因だったと発表した。本来は容量の30%にすべきだった設定値を
3%とした単純な人為ミスとみられる。運転は30日夜に再開、その後は
正常に運転している。

 東電によると、トラブル発生時はシステムの一部を交換中で汚染水は
通しておらず、流量調整をしていた。交換が終わりシステムを起動させる際、
タンクに流れ込む水の設定値を誤った。

 流量が下がりすぎた場合に作動する警報が鳴り、システムが停止した。
東電は当初、ガス除去設備の排気のトラブルが原因としていたが、これは
主原因ではなかった。

 汚染水浄化システムではバルブの一部で設定を誤るなど、単純ミスが
相次いでいる。東電は「確認作業を徹底する必要がある」としている。

 また東電は1日、浄化した汚染水を原子炉冷却に再利用する「循環注水冷却」で、
流量を安定させるため新たなタンクを設置すると発表した。炉心へ注水する水は、
浄化処理した水を貯蔵するタンクから毎時14~15トン、ダムからの真水を
入れたタンクから毎時1~2トンをそれぞれ送り出しているが、これらタンクの
水位変動の影響を受け、流量が安定しにくかった。

 今後、2つのタンクから水を受ける新たなタンクを4日間程度かけて設置。
水源を一本化することで水の供給が安定するという。設置作業中、循環注水冷却は停止する。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110701-OHT1T00160.htm

政権交代後も東電役員から個人献金を受けていた自民党が必ず東電を救いますから安心してください。
2011.07.02 at 12:20 #- URL [Edit]

イッケ
電気のムダを発見!

管総理たち民主党はなぜ皆、背広なんだろう?

 きっと、クーラー、ガンガンきかせてた部屋で、売国の企てをしているのだろう。


テレビ局はなぜ今年も24間テレビを放送するのか?

 きっと、韓国と創価は良いものと騙す為だろう。

パチンコはなぜ営業停止しないのだろう?

 きっと日本人から金をまきあげ、北朝鮮に送金しているのだろう。
2011.07.03 at 01:41 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。