FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスゴミは原口が「帰れコール」されたことは表記せず、中野先生についても触れず!

2011.11.06

街頭で「断固阻止」訴え TPP慎重派が集会 原口氏「民主ぶっ壊してでも」 

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に反対する有識者らによる「TPPを考える国民会議」(代表世話人・宇沢弘文東大名誉教授)は5日、東京・有楽町で街頭演説会を開き、民主党の山田正彦元農水相ら約25人の国会議員が参加してTPP交渉入りの「断固阻止」を訴えた。

 山田氏は「いよいよ党の意見集約がされる。日本の将来に禍根を残すようなことがあってはならず、交渉参加を阻止しなければならない」と力説した。原口一博元総務相は「民主党政権が強行するならば、民主党をぶっ壊してでも頑張りたい」と気勢を上げた。演説会には自民党の山田俊男参院議員も参加した。

 会場には民主党議員のツイッターなどによる呼びかけで多くの聴衆が集まり、その後、同党の篠原孝前農水副大臣や川内博史衆院議員らを先頭に、永田町の首相官邸や国会の周辺までデモ行進した。(産経新聞 11月6日)

どうやら殊TPPに関しては産経新聞も推進派というスタンスのようだ。
この記事は酷い。

この集会で10分弱話され、ネット上で最も支持された中野剛志先生の名前は全く掲載していない。
一方、一分半くらいしか話さず、「帰れコール」をされた原口の名前を見出しにするとはどういうことか?
しかも「帰れコール」されたことは隠蔽して。


反対派はこういういかがわしい人間を応援しているという印象を植え付けたかったのではないか?
何度も国民を欺いてきた売国奴、原口を反対派の広告塔のように仕立てることによって反対派のイメージ悪化を狙っているということだ。
実際は反対派はこんな奴の存在は認めていないにも関わらず。

こんなことをしてまでもTPPを推進しようとするマスゴミはやはり異常としかいいようがない。

保守系のブロガーでも推進派が何人もいることには驚いてしまう。
政府がマスゴミと結託して、TPP参加の経済効果「GDP2.7兆円増加」などという大ウソを垂れ流していることはスルーしている。
日本はルール作りに参加できず、決められたルールを押しつけられるだけという事実が明確となり、推進派といわれる連中の論理が破綻していることも全く触れていない。

特に私が以前から胡散臭さを感じていたブロガーは、今年の2月頃の記事でTPP推進の記事を書き、アメリカの陰謀説を嘲笑していた。さすがに最近は、推進派の立場がなくなってきて弱り果てたのか、関係ないどうでもいい記事ばかりアップしている。
ちなみにこいつは、東日本大震災直後にカンを擁護する発言をしたとんでもないバカである。
過去の記事を見ていただけば、そのブログの名前もわかるので、興味がある方は検索してほしい。

反対派は、原口のような奴ばかりではない。
昨日の中の先生の演説は非常にわかり易くてすばらしかった。
是非ご覧いただきたい。











RIMG5076_20110607135025s.jpg
669c0190-s.jpg
こういう人間が罵声を浴びせられるのは痛快だ!国民の目は厳しくなっている。舐めないほうがいいよ、おっさん!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。