スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者担当大臣は売国奴でなければなれないポストだ!レンポウは茶のしずく被害者に土下座しろ!

2012.04.21

「できるものなら元の体に戻して…」 茶のしずく被害者、悲痛な訴え

[医療事故・事件]

 「茶のしずく石鹸」(国民生活センター提供)
 パンも麺類もケーキもビールも口にできない-。茶のしずく石鹸で深刻なアレルギーを発症した被害者はいまも不自由で苦しい生活を強いられている。

 「できるものなら元の体に戻してほしい」。茶のしずくが原因でショック症状に陥った弁護士の女性(52)はこう訴える。

 使い始めたのは平成18年の秋ごろ。2年が過ぎたある日、朝のジョギング中に全身がかゆくなり、自宅に戻って突然意識を失った。病院の検査で小麦アレルギーと判明。「一体なぜ…」。原因が分からないまま、徹底的に小麦を避ける生活が始まった。

 しかし、知らないうちに口にしてしまい、昏睡状態に陥った。原因は、服用した漢方薬とソーセージに「つなぎ」として入っていた小麦だった。23年6月、悠香から届いたリコールのはがきで、初めて原因が分かったという。

 千葉県市川市の女性会社員(38)も「ショック症状が出たときは、このまま死ぬのかと思った」と振り返る。18年2月から3年5カ月の間、ほぼ毎日茶のしずくで洗顔した後、重いアレルギーを発症した。

昼休みにパスタなどのイタリア料理を食べ会社に戻ったとたん、目の前が真っ白になった。トイレで吐き、全身が震え、意識が遠のいた。医師からは「搬送が少し遅れていたら危険な状態だった」と言われた。

 会社には毎日弁当を作っていく。家にある調味料などはすべて成分を点検し、小麦が含まれていないものに替えた。残業で遅くなってもコンビニで気軽に夜食を買うこともできなくなった。ふとした瞬間、「なぜこんなことになってしまったのか」と涙が出ることもあったという。

 20日の提訴後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見した都内居住の30代の女性は、自宅を訪ねてきた悠香の担当者が「他の会社も使っている成分だ」「うちは悪くない」と強調し、誠意ある対応は示されなかったと訴えた。

 弁護団の宮城朗弁護士は「実感では、市場で出回る7~8割の食品に小麦が含まれているのではないか。アレルギー被害をPL法の従来の損害賠償基準にあてはめるのは難しいところもあるが、裁判所の理解を得て解決を図りたい」と意欲を示した。

 悠香は「訴訟の提起にかかわらず、今までと同様誠意を持って対応する」とコメントしている。(産経新聞 4月21日)


「悠香」が通信販売した「茶のしずく石鹸(せっけん)」を巡る小麦アレルギー発症問題では、消費者庁が一昨年1月に国民生活センターから寄せられた健康被害報告など、外部からの情報を再三、放置していたことがわかっている

消費者庁によると、国民生活センターから一昨年1月、「茶のしずく石鹸の利用者6人がアレルギーになったと医師から情報提供があった」と電話で連絡が入った。商品名を明らかにしたうえでの報告で、消費者安全法に基づく通知とすべきかどうかを相談するものだった。消費者安全法は国の組織などに対し、重大な事故などの情報を消費者庁に通知するよう求めている。消費者庁は消費者の安全確保のために情報を有効活用し、迅速かつ的確に集約・分析して、結果を公表する義務を負っている。しかし、消費者庁は国民生活センターに通知を出すよう指示しなかったうえ、特に何の対応も取らなかった。

私は、この消費者庁の対応の遅れが被害拡大につながったものと確信している。
消費者庁は2009年9月に発足した。発足から現在に至るまでにこの組織がやったことと言えば、コンニャクゼリーの規制のみである。
怠慢極まる消費者庁に比べて、しっかりと報告している国民生活センターを民主党はかつて潰そうとしていたという事実には、激しい怒りを覚える。

悪質な商品による被害拡大り原因を作った消費者担当大臣は誰だったのか?

20999s.jpg


放置したのは
2010年1月 福島瑞穂(鳩山内閣)
2010年10月15日 岡崎トミ子(菅内閣)
2011年2月 蓮舫(菅内閣)
2011年5月20日 蓮舫(菅内閣)
2011年5月26日 蓮舫(菅内閣)


錚々たる顔ぶれである。
正に売国奴でなければなれない大臣である。

民主党はこういう悪質な企業から金でももらって、見逃してやっているのだろうか?
それとも単に日本人が被害を受けるよう仕向けているのだろうか?

下朝鮮の警察が強姦されている女が通報したのを黙殺していて、結局その女は殺されたけど、それと全然変わらないじゃないか!

民主党政権が続く限り、こういう事例は後を絶たないだろう。
民主党というキチ外の集まりを打倒しなければ、我々日本人の生命は、永久に危ういままだ。



6984b880.jpg

二番どころか、民主党にとって(日本)国民の生活は、最も軽視されているものだ。このバカ女にもその石鹸を使わせて、被害者の方々の苦しみを味わわせてやりたい!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

イッケ
優香のお茶石鹸「茶のしずく」散々CMやっていた為、不都合があっても、黙殺されてきたのでは?ネットでは早くに騒がれてきたが、黙殺。
これって、口蹄疫と同じじゃないですか?犠牲者が増えてきてから、やっと報道するところが。
2012.04.21 at 16:42 #- URL [Edit]

りっけん3
イッケさん、こんばんは。

ご無沙汰しておりましてすみませんでした。
こうしてまたコメントをいただけるのはとても有難いことたです。
またよろしくお願いいたします。
2012.04.21 at 21:46 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。