スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカ松うやむやのまま幕引き

2010.06.05

鳩山内閣の総辞職を受けて退任記者会見をした赤松農相は4日、宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題をめぐり、「結果的に(感染拡大を)抑え切れていない。わたし自身の責任は免れ得ない。現地のみなさんに深くおわびしたい」と改めて陳謝。

 その上で、「けじめをつける意味で、新しい方にやっていただくのがいい」と述べた。

 口蹄疫は3日現在で269農場に感染が広がり、計18万頭を超える牛や豚が殺処分の対象になっている。赤松農相は感染が拡大した大型連休中、中南米に外遊しており、農家からは「危機意識がない」などの批判が出ていた。

(2010年6月4日19時49分 読売新聞)


あれだけ偉そうに「どこが間違っているか教えてもらいたい」だとか、外遊は全く問題なかったとか抜かしていたくせにこれは何なのでしょうか?こいつは自分の言葉に責任というものがあると考えたことがない人間なのでしょうか。このまま大臣の首が挿げ替えられれば、責任がうやむやになると考えているとしか思えません。お前は大臣なんだろうが。ふざけるな。このまま体のいい逃げを許してはなりません。大臣留任しないなら議員辞職するべき

日心会という組織が口蹄疫問題の真実を伝える号外の配布を行うようです。かなり組織的な動きとなるようでこれで参議員選は民主は大打撃を受けるでしょう。在特会の全国規模の抗議活動も今月あります。民主の屑共は、右往左往し始めることになります。アカ松逃げられると思うなよ


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。