スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日マスゴミが完敗で恥を晒した、民意は石原知事を支持!

2012.04.25

9割支持 都に4日で3500件、すでに寄付も

 東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入構想を明らかにして以降、4日間で約3500件の意見が寄せられ、その約9割が賛成だったことが24日、都への取材で分かった。現金書留などによる寄付も届いており、賛同の声はさらに広がる勢いだ。

 石原知事が訪米し、ワシントン市内のシンクタンク「ヘリテージ財団」での講演で尖閣諸島の購入を表明したのは、日本時間17日未明。それ以降、20日までに都に寄せられた電話やメールを集計した。

 都民らの意見を受ける担当者によれば、特定の施策に寄せられる意見は批判や苦情がほとんどといい、「賛成の声がこれだけ多いのは珍しい」という。

 賛成の意見には「政府はあてにできない」「石原知事にしかできない」「実現を祈っています」といった声が多く、反対は「国がやることを都がやらなくてもいい」「なぜ都民の税金で買わなければならないのか」などだった。

 知事発言を受けて、猪瀬直樹副知事は「都の予算で購入することになるが、都民や国民から寄付が集まれば、予算を抑えられる」と発言。これに呼応するように、短文投稿サイト「ツイッター」にも、「微々たるものだが協力したい」「年金生活だが尖閣購入のためなら寄付する」といった書き込みが相次いだ。

すでに都庁には、現金書留などで寄付が約30件、数十万円寄せられており、こうした反響に猪瀬副知事もツイッターで「寄付の仕組みを詰めます。お気持ち(志)はそれまで“貯金”しておいてください」と呼びかけた。猪瀬副知事は「国民的盛り上がりが大きいのは東日本大震災以降、日本列島や国土への認識が強くなった結果」と分析。石原知事も「心強い。国を心配し愛してくれているんだと思う」と話している。

 国会内で23日開かれた地方議員の集会で、吉田康一郎都議(民主)が「日本国とその一員である都民に購入費の何十倍もの利益を生むと確信している」と表明するなど一部の都議にも賛同の声が広がり始めているが、自民、民主、公明の都議会主要会派は公式には「知事側から正式提案があるまでコメントできない」としている。

 知事側は早ければ、6月議会で購入目的について説明する方針。賛意を示している高木啓都議(自民)は「都議会は直接の当事者だが、政治、経済、マスコミ、国民全体が、この問題によって試されている」と話している。



 石原知事の尖閣諸島購入構想については、産経新聞東京本社と大阪本社にも24日現在、50件程度の意見が寄せられ、そのうち約9割が賛成意見だった。(産経新聞 4月25日)

高木都議が言うように、「政治、経済、マスコミ、国民全体が、この問題によって試されている。」
世論はこの問題を踏絵として、政治家やマスゴミがどういう見解を述べるか注目している。
その結果、民意を無視して、汚らしい石原知事の批判記事を垂れ流していたマスゴミの敗北が決定したということだ。
とんだ恥を晒すことになったが、恥を知らないマスゴミはこれからも石原バッシングを続けることだろう。
しかし、どんなにネガキャンを展開しようが厳しい視線を送る国民を騙すことはできなかった。
それどころか、むしろ石原知事の支持を増やすことになったのではないだろうか。

私も都に全力で石原知事を応援する旨のメールを送ったが、普通の日本人ならば当然の行動だろう。

都議会がどういう判断を下すのかが今後の焦点である。
ふざけた決定が出来ないように監視していかなければならない。




img_housute.jpg
マスゴミは石原知事の英断に喘いでいるようだ。関係者全員朝鮮半島に帰るべきだ!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.08.12 at 13:38 # [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

9割支持 都に4日で3500件、すでに寄付も 東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入
2012.11.19 at 12:50 まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。