スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじゃまんが山田くん昇格する

2010.06.08

菅内閣の農相に山田正彦農林水産副大臣を昇格させることが7日夜、内定し、全閣僚の顔ぶれが決まった。

 菅新首相は8日、皇居での首相任命式を経て第94代、61人目の首相として正式に就任し、直ちに組閣を行って国民新党との連立政権を発足させる。菅氏は7日の民主党両院議員総会で、枝野幸男行政刷新相を幹事長、玄葉光一郎衆院財務金融委員長を政策調査会長に充てるなどの党役員人事を提案し、承認された。玄葉政調会長は公務員制度改革担当の閣僚を兼務し、蓮舫参院議員は行政刷新相に就く。「脱小沢」を鮮明にし、「民主党政権」が再スタートを切ることになる。

 民主党は7日夕、国会近くの憲政記念館で両院議員総会を開き、役員人事を正式に決めた。昨年の政権交代の際、小沢一郎・前幹事長主導で廃止された政策調査会の復活も承認された。鳩山首相は総会に出席したが、小沢氏は欠席した。

 菅氏はあいさつで、「鳩山首相の思いを受けて再スタートする。民主党らしい民主党とは、全員が闊達(かったつ)に動き、力を発揮できる党だ」と述べた。枝野氏は「党運営は徹底した透明化を進めたい」と強調した。一方で、「参院選の選挙態勢確立のため、私自身も前幹事長のように全国各地を回りたい」と語った。

 菅氏は7日、都内のホテルや党本部などで、官房長官に内定した仙谷由人国家戦略相らと人事の最終調整にあたった。農相ポストの調整が最後に残ったが、口蹄疫(こうていえき)対策を切れ目なく実施するため、宮崎県入りして対策に当たってきた山田氏を昇格させることにした。(読売新聞  6月7日)

アカ松が責任を放棄した理由が口蹄疫の被害拡大なら何故その古文の山田が昇格するのか?どう考えてもおかしい。
アカ松と一緒になって蔓延を手伝ってきたような奴なのに。宮崎の方々はこの人事を聞いてさぞ悔しい思いをしていることでしょう。民主の屑共には農水大臣は務まらないからとっとと政権を返上しろと思う方は、クリックをお願いします。人気ブログランキングへ












スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。